大阪外語専門学校-関西-語学・留学・就職のOCFL

航空、観光、ホテル業界への就職や海外留学への道が開ける外国語専門学校

ホーム
説明会スケジュール 新着情報一覧 キャンパスニュース FAQ サイトマップ 資料請求
学校案内 学科紹介 入学案内 就職・進学情報 留学情報
ホーム キャンパスニュース
関連リンク
オープンキャンパス開催中
説明会スケジュール
メールマガジン登録
OCFL CAMPUS NEWS! キャンパスの最新情報をお届けします。
キャンパスニュース一覧

2006.9.12

英語通訳科生が通訳のインターンシップを体験!

  夏季休暇期間に約2週間の通訳インターンシップに参加した英語通訳科シニア生(2年生)の長谷川優子さん(滝川市立北海道滝川西高等学校出身)から体験レポートが届きましたので紹介します。



  大阪市内のデザイン専門学校で毎年実施している「国際ワークショップ」に参加しました。世界各国の学生さんたちと日本の先生方との間に入って通訳をするお仕事でした。今回のワークショップは、イギリス、オランダ、フランス、マレーシア、フィリピン、シンガポールなど多くの国々の若者が参加するインターナショナルな雰囲気の中で、皆が一体となって作品を作り上げるというものでした。その中に入って通訳をするということはとても責任のある仕事でした。私自身はデザインに関する知識があまりなく、連日いろいろな場面で通訳、翻訳を頼まれ、とても大変でした。通訳では、瞬時のアイデアを、タイミングを逃さずに伝えなければならず、難しくて相当なプレッシャーを感じることもありました。
  
 でも日ごとに参加者とのコミュニケーションがうまくいくようになり、自分自身も参加者と一緒に作品を作っているような感じがして、最後のプレゼンテーションをやり終えたときは、生まれてこのかた経験したことのないほどの感動、感激を覚えました。国境や言葉や習慣の違いを超えて、意見の衝突や誤解を乗り越えて、皆が最後には一体感を持つことができたことはとてもすばらしいことだと思いました。今まで英語の勉強をしてきて本当によかったと思う瞬間でした。この体験を経て、OCFLでさらに通訳技術を磨き、将来はプロの通訳者になれるよういっそう努力していこうという決意が強まりました。今回このような貴重な機会を与えていただき心から感謝しています。ありがとうございました。

(学科主任より)

通訳には臨機応変な対応、必ずしも直訳でなくとも本質的なものを伝える技術が必要です。こうした現場での苦労を体験してこそ、教室で習う基礎的な学習の大切さも理解できるのです。OCFLでは他にもインターンシップを体験できる機会を用意しています。9月中旬の3日間インテックス大阪で開かれる食肉産業展、10月中旬には三木市で4日間開催される全国障害者馬術大会にも通訳ボランティアの学生を派遣する予定です。
   
キャンパスニュース一覧
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.