大阪外語専門学校-関西-語学・留学・就職のOCFL

航空、観光、ホテル業界への就職や海外留学への道が開ける外国語専門学校

ホーム
説明会スケジュール 新着情報一覧 キャンパスニュース FAQ サイトマップ 資料請求
学校案内 学科紹介 入学案内 就職・進学情報 留学情報
ホーム キャンパスニュース
関連リンク
オープンキャンパス開催中
説明会スケジュール
メールマガジン登録
OCFL CAMPUS NEWS! キャンパスの最新情報をお届けします。
キャンパスニュース一覧

2006.9.15

国際線業務のインターンシップを体験!

  この夏の約1ヵ月間、関西国際空港での空港インターンシップに参加した3名のフライトアテンダント・エアライン科ジュニア生(1年生)から体験レポートが届きましたので紹介します。昨年度、OCFLでは65名の学生が空港インタンーンシップとFA(フライトアテンダント)インターンシップを経験しました。今年度もすでに38名の学生が参加の機会を得ています。特に今回は国際線業務を体験できたということで、学生たちにとって実り多かった空港インターンシップだったようです。
  

●中西未来さん フライトアテンダント・エアライン科1年生
  兵庫県立宝塚北高校出身 (写真右)

 制服に腕を通したときはとても感激し、ようしがんばるぞという意欲が湧き出てきました。でも現実は厳しく、ちゃんと事前に研修を受けたにもかかわらず、最初のうちはお客様のご質問にほとんどお答えできませんでした。先輩方に聞いてばかりで申し訳なかったのですが、毎回笑顔で優しくご指導していただきとても気が楽になりました。しだいに業務に慣れて、お客様から「ありがとう」という言葉がいただけるようになったときは大変感激しました。今回の研修では、国際線の業務も体験できたことが大きな収穫です。国際線のカウンター業務はとても大変そうですが、その分やりがいがあり、自分も将来ぜひ挑戦してみたいという気になりました。

●徳本彩さん フライトアテンダント・エアライン科1年生
  奈良県立高取国際高校出身 (写真中央)

  1ヶ月のインターンシップのうち、最初の2週間で国内線、後半の2週間は国際線の業務を体験させていただきました。国内線ではお客様との接触の度合いが多く、お子様から「お姉ちゃんありがとう。バイバイ」などと言ってもらい、接客の喜びを実感できました。国際線では、ラッシュ時のすさまじい混雑を目の当たりにしたり、中国人や韓国人のお客様と言葉が通じずに身ぶり手振りで対応したりしたのも、大変よい経験でした。グランドスタッフという仕事は想像以上にハードで、見た目の華やかさの裏にスタッフの方々の忍耐や努力があり、人々のチームワークで飛行機が定時に安全に飛ぶことができるのだということを知りました。この思い出深い関西国際空港に新人スタッフとして戻れるようがんばります。

●勝浦沙織さん フライトアテンダント・エアライン科1年生
  静岡県立小笠高校出身(写真左)

 国内線出発ロビーでは自動チェックイン機の前でご案内の体験をしましたが、操作に慣れていらっしゃらないお客様が多く、よく質問されました。また、一人旅のお子様のケア、ファミリーサービスのケア、機内持ち込み制限品のケア等を担当しました。ゲートでお客様をお見送りして、無事飛行機が飛び立ったときは毎回のように感動しました。国際線では、チェックインカウンター前でお荷物にバゲージタグをとりつけるなどのヘルプが主な役割でした。教室で習ったグランドサービス業務の流れを実地で知ることができとても勉強になりました。今回、特に感じたのは国内線の業務の幅広さです。国際線を体験することで、改めて国内線のグランド業務の魅力を知ることができました。
   
キャンパスニュース一覧
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.