関連リンク
オープンキャンパス開催中
説明会スケジュール
メールマガジン登録
OCFL CAMPUS NEWS! キャンパスの最新情報をお届けします。
キャンパスニュース一覧

2007.08.10

Regency Collegeに留学している鳥羽さんから現地の情報が届きました!!

現在イギリスロンドンでメイクの勉強をするためにRegency Collegeに留学している鳥羽萌さんから、現地からの報告がありました。

鳥羽さんは、語学力をつけたあと、専門学校でメークの勉強をする予定です。

現地1


「今イギリスはサマータイムなので、日本から8時間マイナスした時間なのですが、考えている以上に日が長いです。朝は3時半くらいから空が薄っすら明るくなり、夜は9時、10時までは明るいです。ですから、街には本当に夜遅くまで人がたくさんいます。

私が住んでいるBrightonは本当に多国籍の街です。世界各国から人が集っているので、いろんな国の料理を食べる事ができます。学校には日本人は私を合わせて4人しかいません。
他の周りの語学学校にはもっとたくさんの日本人がいるそうです。
街を歩いていると、何度か日本人を目にしましたが、Brightonには日本人が多いって言っても出会う機会はやはり少ないと思います。

私のクラスメイトは、今現在7人です。チリ、コロンビア、スペイン、イタリア、タイ、リビアの人達です。この前まで5人で、本当に静か〜なクラスだったのですが、人数が増えて活気が出てきました。
学校の中にいたら、いろんな言葉が飛び交っているのでなんだかとても新鮮です。
授業は、ほとんど日本で勉強したことの復習です。
6ヶ月間ここで勉強する予定ですが、何かもったいない感じがします。



今イギリスに来て約20日が経とうとしていますが、かなり耳が慣れてきました。
でも来てから2〜3日後には友達と話す時はいつの間にか英語が口から出たって感じです。
日本にいると学校でも、やっぱり友達と話す時は日本語だし、授業の終わりのチャイムがなれば日本語でもちろん話すし・・・。
周りが日本語の環境だったので『英語を使う』ことが無かったのですが、こっちはバスに乗れば人が話すのはもちろん英語、郵便局のアナウンスも、街を歩けば必ず英語の環境。

今まで日本で地下鉄とか街をウロウロする時は、音楽が欠かせなかったんですけど、こちらでは、バスの中でも店の中でも人が話しているのを聞くのは、私にとってとても良い勉強になっています。
初めこっちに来た時に、道を尋ねたり、店で食べ物頼んでも聴き取れなかったらどうしようかと思っていましたが、そんな心配は全くありませんでした。
みんな親切な人ばかりです。
道とか聞いてもホントに『返事がテキストみたい』と一人で感激。

学校では、毎日何かしらのSocial Programがあります。近くのPOOLPUBに行ったり、ロンドンとかカンタベリーとかみんなで旅行したり、サルサしたり・・・。いろいろあります。
そうじゃなくても、友達と近くのPUBで先生たちも一緒になってフットボールチーム応援したり、違うPUBに行ったり・・・、楽しいです。いろんな国の人が学校にいるので友達になると本当に面白いです。携帯買うならこの会社が良いとか、この言葉はトルコでは何て言うとか、これは日本語でこう言うとか、いろんな発見があります。
海が学校から歩いて2〜3分もない所にあるので、天気がいい日は本当に気持ち良いです。
放課後に友達と歩きながら話したり、一人で散歩したり。

Brightonの物価ですが、日本に比べるとやはり高いです。お昼食べようと思っても、外で食べると最低£3〜5はいります。この前日本のポッキーを見つけましたが£2.5でした。
大阪にある99shopみたいな£1shopとか99p shopがありますが、これが約¥250かぁ・・・と思うとやはりこちらの物価の高さを実感します。


ホストファミリーはホストマムと3歳の男の子の二人だけです。かなり良くしてもらっています。揉め事もなく、生活しているうえでストレスに感じることが無く本当に良かったです。私は毎日楽しく、刺激のあるイギリス生活を送っています。本当に素敵な所で、留学できて本当に良かったと思います。」

キャンパスニュース一覧
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.