関連リンク
オープンキャンパス開催中
説明会スケジュール
メールマガジン登録
OCFL CAMPUS NEWS! キャンパスの最新情報をお届けします。
キャンパスニュース一覧  

2007.08.27

QANTASフライトアテンダント研修がスタート!

  エアライン科の海外研修として、QANTASフライトアテンダント研修が8月20日(月)から始まりました。


  最初の1週間は、OCFLでの事前特訓。 現地での英語だけでの訓練に備え、元外資系CAの尾崎先生(シンガポール航空出身)、大畠先生(キャセイパシフィック航空出身)から、「エアライン客室用語」と「インフライト・イングリッシュ」の授業を連日受講。
  英語の専門用語を暗記し、内容を理解し、乗客との英語での会話の基本表現を徹底的に学びました。


さらに、クレイプール先生による、「ホームステイ英会話」では、シドニーの概要や観光スポットの理解を含めたオーストラリア事情も学びました。


  8月25日(土)、万全の準備を整えた43名のエアライン科ジュニア生(1年生)はいよいよ関西国際空港からJET STAR(QANTAS航空子会社)18便にてシドニーへ。

 4F出発ロビーでチェックインしたCカウンターでは、なんとインターン研修中のOCFL生が乗客の誘導を行っていました。

 OCFLの研修生や卒業生が常時活躍している関西国際空港ですのでこのようなことは少しも珍しくはありませんが、参加学生にとってはやや刺激的な光景だったことでしょう。

今年の研修期間中のシドニーではAPEC(アジア太平洋経済協力)の国際会議が開催され、ブッシュ米国大統領がシドニー入りするということで、治安目的で9月7日は臨時の祝日となり、研修もお休み。

 そこで、急遽、世界遺産の国立公園ブルーマウンテンズへの日帰り旅行をアレンジしました。

今年の研修生は、例年の語学学習、客室乗務員訓練、一日市内観光に加えて、さらに一日、国立公園へのバスツアーも加わり、盛りだくさん。

 みんなとても楽しみにしています。 学生諸君には、思う存分シドニーでの生活を楽しみながら、英語力を伸ばし、さらに本物の客室乗務員訓練の厳しさを体験して、将来の進路を固めるためのよい機会として、何でも貪欲に吸収し、一段と成長した元気な姿でOCFLに戻ってきてくれることを期待しています。


キャンパスニュース一覧
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.