関連リンク
オープンキャンパス開催中
説明会スケジュール
メールマガジン登録
OCFL CAMPUS NEWS! キャンパスの最新情報をお届けします。
キャンパスニュース一覧  

2007.09.19

大阪市姉妹都市スピーチコンテストでOCFL生2名がダブル入賞!


 9月15日に実施された2007年度「大阪市姉妹都市スピーチコンテスト」(大阪市姉妹都市交流協議会主催)で、OCFL代表の林正代さんと大嶺涼子さんの2名が、それぞれサンフランシスコ協会長賞(優勝)とシカゴ協会長賞(3位)の栄冠に輝きました。

  林さん、大嶺さん、おめでとう! 林さんは「日韓文化交流について」、沖縄出身の大嶺さんは「沖縄の米軍基地問題について」をテーマに、それぞれの主張を、多くの観客や応援に来た家族の前で、とても流暢な発音で落ち着いて発表していました。2人には、副賞として、来年夏のサンフランシスコとシカゴへの約1ヵ月の親善大使としての旅行がプレゼントされました。

 今回のスピーチコンテストの大学の部には、大阪外国語大学や関西外国語大学など近畿圏の大学・専門学校から19名の精鋭がチャレンジしましたが、4つの賞のうち2つをOCFL生が占める結果となりました。本校生がこれまで出場した大会では、これで10回入賞となります。これは、他のどの大学、専門学校も達成していない、非常に誇れる実績です。

本校では、スピーチの練習を英語力アップの効果的なツールと捉えて、全校をあげてスピーチに力を入れています。毎年12月に学内のスピーチコンテスト(読売新聞大阪本社協賛)を実施しており、そのコンテスト出場をめざして、クラス予選、全校予選など学生諸君に積極的に参加してもらい、原稿作成でライティングの力をつけ、暗唱を通じて英語脳の形成を促進しながら、発音・イントネーションに磨きをかけてもらっています。

 今回の2名を指導したのは、英語通訳・翻訳科の田中先生とEnglish Communication Skills担当のクレイプール先生です。本校では、必ずしも最初から流暢な英語を話せる学生を出場させるのではなく、プレゼンテーションスキルを訓練して、本番でベストな発表ができるよう精神面の指導までしているのです。こうした本校の教育方針が毎年よい結果を生んでいるといえましょう。
 


キャンパスニュース一覧
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.