学科紹介 募集要項 学校の特徴・施設 就職・進学情報 留学情報
 Homeキャンパスニュース>  元JAL採用担当者をお迎えしてエアライン模擬面接を実施!

元JAL採用担当者をお迎えしてエアライン模擬面接を実施!

12月27日(木)配信

12月15日(土)、エアライン科ジュニア(1年生)を対象に、航空業界の模擬面接を実施しました。普段、面接対策の授業でも模擬面接形式を採り入れてはいますが、面接官役の教員は一人だけです。これに対し、OCFL恒例行事としてのエアライン模擬面接では、面接官の数が3〜5名になります。そのため、学生の緊張感は通常の授業の比ではなく、面接を終えた学生たちは、わずか50分の出番にまる1週間分疲れたような表情で会場から出てくるぐらいです。

今回は、ゲスト面接官として、JALグループで長年にわたり客室乗務員や地上職の採用面接をご担当なさった元日本航空幹部の方をお迎えしました。7グループ42名の面接をご担当いただき、それぞれの学生にコメントをしてくださいました。



つい最近まで航空業界で面接官をなさっていた方からの生の情報に触れ、学生も教員も心強い思いです。すでにエントリーが始まっている航空会社もあり、学生たちも真剣そのもの。今回いただいたアドバイスがよい結果を生むことを祈っています。 以下参加した学生の感想(一部)です。


● 本番さながらの面接の雰囲気が体感でき、緊張の極限で自分がどれほどの力を出せるのか分かってよかったです。
● 予期しなかった質問にうまく対応できなかったのは、自己分析や企業研究の不足によるものだと反省しています。
● 受験者の表情が変わる瞬間を観察されていることが分かり、笑顔の持続に気をつけるべきだと知りました。
● 髪型や座る姿勢について多くのアドバイスをいただき、参加してよかったと思いました。
● 普段の生活の中で、おもいやりの心を育み、自分の人間性を磨いていくことが大事だと納得しました。
● 言葉のキャッチボールをもっとスムーズにできるよう、心の引き出しをたくさん用意しておこうと思いました。
● 私の性格を短時間で言い当てられたことに驚き、面接官の方々はよく観察されているのだと改めて知りました。
● いつも教えていただいている先生方以外の方々のコメントをいただけて、とても参考になりました。
● 面接官が受験者の何を知りたいのか、面接官側の立場からのお話を伺える貴重な機会でした。



関連学科・専攻
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.