学科紹介 募集要項 学校の特徴・施設 就職・進学情報 留学情報
 Homeキャンパスニュース>  元JAL採用担当者を再度お迎えし、エアライン模擬面接を実施!

元JAL採用担当者を再度お迎えし、エアライン模擬面接を実施!

2月28日(木)配信
2月22日(金)、エアライン科ジュニア(1年生)を対象に、今年度2回目の航空業界の模擬面接を実施しました。今回も、長年に渡り採用面接を担当なさってきた元日本航空幹部の方をお迎えしました。
今回エントリーした47名もの学生の模擬面接を終日担当していただき、学生全員に親身なアドバイスをいただきました。

 
ゲスト面接官のお話では、キャビンアテンダントでも地上職でも、採用にあたって受験者に要求する資質はほとんど共通だとのことですが、若干異なる部分もあるようです。
OCFLのエアライン科シニア(2年次)の「ジョブインタビュー演習」では、キャビンアテンダント専攻生は客室出身の先生から、グランドスタッフ専攻生はグランド出身の先生から面接の指導を受けます。このような他校にはない、きめ細かな指導をしているのがOCFLのエアライン科なのです。

すでにエアライン企業にエントリーしている学生たちも多く、真剣そのもの。今回いただいたアドバイスをとても心強く感じたようでした。
以下参加した学生の感想(一部)です。
  • 多くのアドバイスをいただき、とても参考になりました。これから本番までに自分がなすべきことが明確になりました。
  • 自分の欠点がとてもよくわかりました。早速今日から修正していきたいと思います
  • うまく言おうと難しい顔で言葉を探すよりも、笑顔でふつうに話すほうがよいと言われ、納得しました。
  • ほめていただき、とても自信がつきました。これからも自分のよさを自然に発揮できるよう努めます。
  • 座っているときの姿勢や表情までとても細かいアドバイスをしていただきました。練習してがんばります。
  • 2回目の参加で前回よりも緊張の度合いが減りました。本番でもあまり緊張せずに自分の力を出せそうです。
  • 自己PRの制限時間を言われ、焦って早口になってしまいました。もっと臨機応変な応答ができるようがんばります。
  • 実際に採用面接を担当なさっていた方のコメントをいただけて、とても参考になりました。


関連学科・専攻
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.