学科紹介 募集要項 学校の特徴・施設 就職・進学情報 留学情報
 Homeキャンパスニュース>  OCFL生が幼稚園で英語授業にチャレンジ!

OCFL生が幼稚園で英語授業にチャレンジ!

3月5日(水)配信
児童英語専攻の学生達が大阪市立中大江幼稚園で英語の実習授業を行いました。去年のクリスマス会、2月のお誕生日会にひきつづき今回は、英語の授業です。  お昼から3歳児クラスのさくら組さん、4歳児クラスのばら組さん、そして5歳児クラスのきく組さんのそれぞれの教室にはいり学生たちは"英語" と "学びの楽しさ"を知ってもらえる授業を行いました。

今回の授業のテーマは、"色"。 まずはいつもの「HELLO SONG」でウオームアップをし、そのあとはカードや歌を使ってたくさんの色の英語表現を学び、その次に体を動かしながら、学びたての英語を使うゲームを楽しみました。
いつも元気いっぱいの中大江幼稚園の園児さんたちは、英語の授業のノリのよさも最高です!園児さんたちの大きな声でのお返事や活発な反応のおかげで、授業がとってもスムーズ行われていきました。 
今回クラス入りをして授業をするのが初めてだった学生達は、本当はとても緊張していたのです。けれども、園児さん達の元気さ、楽しもうと協力してくれる態度が、学生の緊張をといてくれたそうです。
歌やゲームのあとは、絵本の時間。 今回は色使いがとっても鮮やかなエリック・カールの絵本、「Brown Bear Brown Bear What Do You See? 」(こぐまくん こぐまくん なにみているの?)を使いました。あらゆる色がでてくるたびに、園児さんたちはさっそく習いたての英語を大きな声で口にしていました。
毎回、実習をしてみて驚かされるのは、この子供たちの学習の早さです。素晴らしいという一言につきます。学生たちも子供の持つ無限の可能性をじかに感じとれることから、実習授業は"いつも感動"と口をそろえて言っています。そして次はもっといい授業にしたいと思わせる刺激に満ち溢れているのです。
授業のテーマは同じでも、3歳児から5歳児のクラスそれぞれの年齢にみあうよう、学生たちは工夫した授業を考えて実習に臨みました。
多少の緊張はありましたが、やはり中大江幼稚園の園児さん達が笑顔で終始楽しんでくれたことが一番の収穫でした。いつも人なつっこい園児さん達と協力的な先生方のおかげで、OCFLの児童英語専攻の学生達は実習をするたびにとっても幸せになります。
この紙面をかりて大きな感謝を表したいと思います。本当にいつもありがとう!今度はもっともっと楽しくて面白い授業をお約束します!

待っていてくださいね!!

関連学科・専攻
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.