書籍まるまる一冊翻訳!翻訳インターンシップ始めました。 - キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

書籍まるまる一冊翻訳!翻訳インターンシップ始めました。

6月4日(水)配信

cnews08060425.jpg私たちが翻訳をしてます! 

cnews08060414.jpg OCFLの英語通訳・翻訳科の翻訳専攻生(1年生)を中心に、本格的な翻訳のインターンシップをスタートしました。ある企業の依頼により、ファッション業界にまつわるイギリスの書籍まるまる1冊を翻訳することになったのです。
 
 もちろん学生だけでは荷が重いでしょうから、英語担当の池上先生(写真)や新人翻訳家の卒業生にも手伝ってもらっています。本を一冊訳す仕事は、初めての実習としてはかなりハードルが高いのですが、実際の翻訳者でもなかなか出会えない貴重な経験です。今回、出版されるかどうかは未定ですが、もし出版されたら、翻訳者にとってはいつまでも形として残るうれしい実績になります。
 
cnews08060417.jpg 授業で与えられる翻訳課題と違うのは、自分としては理解できていても、訳を読んでくれる人たちにとってわかりやすい日本語になっているかどうかがとても気になることです。特に、自分が日本で最初のその本の翻訳者になるわけですからとても責任重大に感じます。それぞれが自分の分担箇所の和訳をコンピュータに打ち込んでいくたびに、日本語の力も英語と同じくらい必要なことがあらためて実感できたようです。6月末の完成をめざして、全員で最後の追い込みに取り組んでいます。