ニューヨーク州立大学で観光学を学んでいる卒業生から現地レポートが届きました! - キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

キャンパスニュース > ニューヨーク州立大学で観光学を学んでいる卒業生から現地レポートが届きました!  

ニューヨーク州立大学コブルスキル校で観光学を学んでいる卒業生から現地レポートが届きました!

8月29日(金)配信

cobleskill.jpg 

cnews080829_01.jpg2008年3月にOCFLを卒業し、現在、アメリカ提携大学のニューヨーク州立大学コブルスキル校で観光学を学ぶ小田彩加さんから留学現地レポートが届きました!
 
ニューヨーク州立大学コブルスキル校は、1916年に創立された総合大学で、ニューヨーク州立大学(SUNY)の1つ。4年制(学士課程)と2年制(準学士課程)のプログラムが提供されています。大きく分けて専攻は、農業自然科学、観光学、ホスピタリティー、幼児教育、ビジネスコンピューター、一般教養分野に分かれています。キャンパスは、ニューヨークシティから160マイル北西に位置し、オルバニーとオネオンタ市の間の山や、自然に囲まれた静かな町です。
 
〜〜〜小田さんの現地レポート〜〜〜cnews080829_03.jpg 
コブルスキルに来て1ヶ月と2週間が経ちました。コブルスキルはとても静かで、自然が多く、キャンパス内でもリスやウサギがいます。人々もみんな優しくてフレンドリーで、外を歩いていると全然知らない人が車の中から手を振ってきたり、喋りかけてきたりします。
学校は他の大学に比べると規模が小さいけれど、施設は充実しています。図書館も大きくて、ジムや室内プールやボウリング場も使うことが出来ます。ダンスホールや小さいシアターもあって楽しい学校生活が送れそうです。
 
cnews080829_02.jpg私は7月5日に出発して、7月7日から8月1日までESLの授業がありました。授業自体はとてもハードで、毎日本を15ページ以上読まないといけなくて大変でした。読書の他にエッセーも1週間に2つ提出していました。ESL期間中は毎週土曜日にアクディビティがあって、洞窟やボウリング、New York Cityに行きました。
ESLと同じ時期にフレッシュマン(大学1年生)の人たちもサマープログラム受けに学校に来ていて、土曜日のアクティビティーで一緒になった時に多くのフレッシュマンと友達になることが出来ました。特に黒人の女の子達と仲良くなって、食堂で一緒にご飯を食べたり、フレッシュマンの寮に遊びに行ったりしました。寮の中はとてもキレイで、ビリヤードや卓球台も置いてありました。
 
フォールセメスター(秋学期)が始まると、多くの学生がキャンパスに戻ってくるので、たくさん友達を作れたらいいなと思っています。大学の授業は8月25日から始まりました。最初は、授業についていくのに大変だと思いますが、がんばります!