Merced College 語学研修レポート - キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

Merced College 語学研修レポート
   ー英語漬けの毎日に悪戦苦闘!?ー

9月13日(土)配信

cnews080913_01.JPG 

cnews080913_11.JPGカリフォルニア州マーセッド市にあるMerced Collegeで、7月5日から4週間の語学研修を終えたジュニア生14名が8月3日に無事帰国。夏休み明け9月1日から登校し元気な笑顔を見せてくれました。
今回、「語学+インターンシップ」の特別プログラム、「Hospitality and Customer Service」を受講した学生達は、前半接客サービスと就職に役立つ実用的な英語を学んだ後、後半からは市内にあるマーケットやスターバックス、レストラン、インテリアショップなどに出向き、実際に現地の方達といっしょに働き、学んだ英語を使って接客サービスを体験しました。どの学生も初めての体験で、ホストとの会話、学校ではすべて英語の授業、そしてインターンシップで英語漬けの毎日に悪戦苦闘しながらも、陽気な現地の人達との交流や異文化体験を心から楽しんだようです。
そして、アメリカ国内でも人気の高いヨセミテ国立公園への小旅行、また滞在最後の日は、サンフランシスコ市内観光もあり、ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフなど観光スポットもしっかり満喫し、それぞれ充実した1ケ月間を過ごすことができました。以下に参加した学生の研修レポートを、一部ですがご紹介させて頂きます。

エアライン科:住友さん

ホストファミリーには、本当に感謝しています。良い方に巡り会えたからこそ、この研修を成功に結びつけることができたのだと思っています。カレッジの授業では先生が本当に親切で、私達のことをいつでも考えた授業の進め方や濃い内容にして頂き、授業が終わってからも親身になって相談にのってくれて感謝でいっぱいです。この研修で、お金に代えられない本当に貴重な経験と心からの成長ができたと感じています。この1ケ月間充実した私の人生に残る経験ができました。

エアライン科:楠本さん

授業はすべて英語なので慣れるまでは、聞き取り、意味を理解するのに必死だったのですが、だんだん意味を理解でき自分の意見も言えるようになりました。インターンシップで実際に働いてみて思ったことは、アメリカの人達はとてもフレンドリーで、たくさん話しかけてくれるので、働いている方もとても楽しかったです。これは日本にはないことだと思います。今回の語学研修で、自分から積極的に話しかけ仲良くなりたいという気持ちがあれば、国籍は関係ないということがわかりました。また、留学したいです。

エアライン科:森岡さん

一番初めに学んだことは、ホームステイはゲストではなく家族の一員だということです。何もかも自分の願望だけを伝えるのではなく、ホストの意見やその家のルールを聞くことも大切だと思いました。インターンシップでは、1週目はスーパーに行き、日本とアメリカの接客の違いをすごく感じました。うまく英語で伝えることができず、困った時もお客様や従業員の方達は何度も聞こうとしてくださり、その優しさに温かさを感じました。インターンシップという特別な体験をしたことで、視野が広がり新しい目標を持つことができました。

エアライン科:竹嶋さん

マーセッドの人たちは、顔見知りでない人に対してでも爽やかに挨拶をしてくれたり、気さくに話しかけてくれたりして本当に楽しく1ケ月が過ごせました。ホストの家では、一人で英語に悪戦苦闘しながらも、自分でどうにか伝えたりやってみようとしたりしたので、結局はすごく勉強になったし力もついたと思います。私はこの1ケ月でいろんな人と出会い、インターンシップなど初めは戸惑いながらもいろんな経験をすることができ、充実した研修になりました。

エアライン科:福岡さん

私は、ポスタルコネクションとビジター・センターで働かせて頂きました。ポスタルコネクションでは、たくさんの方々とコミュニケーションを取ることができました。私がうまく会話できずにいると、みなさん、優しくゆっくりわかりやすく話してくれたので、あまり緊張することなく会話することができました。英語漬けの毎日で、うまくコミュニケーションが取れず、ホームシックにかかりそうになった時もありましたが、一緒に参加した仲間と励まし合って頑張ることができました。この経験を活かし、これからも英語能力を向上していきたいです。

総合英語科:吉田さん

伝えたい、話したいという意欲を示し、解り合いたいという気持ちが大事だということが学べたことは、なによりの成果だと思っています。そして、異文化交流の楽しさに改めて気づかされました。英語が話せると多くの国の人とコミュニケーションが取れます。自分の夢のためには英語が必須ですが、その目的ではなく人と交流するために勉強したいと思うようになりました。この1ケ月は宝物です。心からこのプログラムに参加して良かったと思っています。

Marced College 語学研修フォトアルバム

cnews080913_07.JPG
cnews080913_04.JPG
cnews080913_02.JPG
cnews080913_05.JPG
cnews080913_06.JPG
cnews080913_08.JPG
cnews080913_11.JPG
cnews080913_09.JPG
cnews080913_12.JPG
cnews080913_01.JPG
cnews080913_03.JPG
cnews080913_10.JPG