面接試験のためのボイストレーニング講座を実施! - キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

面接試験のためのボイストレーニング講座を実施!

9月30日(火)配信

cnews080930_01.jpg

cnews080930_02.jpgOCFLでは9月22日に前期日程が終了し、10月6日からの後期日程までの2週間は、課外授業、集中講座、説明会などが目白押しです。就職センターはこの時期に早くも校内企業説明会(航空業界、ホテル業界、運輸業界、IT産業、貿易商社など)を実施します。また、キャビンアテンダント・エアライン科の関西国際空港見学、国際ホテル・トラベル科のホテル見学、テーブルマナー講習、USJ見学、また英検対策集中講座や日商PC検定対策学習会など、さまざまな行事が行われます。
そうした中、9月25日(木)に、1年生を対象に、プロのアナウンサーによる「面接試験のためのボイストレーニング講座」が実施されました。講師の先生は、現役のアナウンサーでいらっしゃる豊田記子先生。テレビ番組にも数多く出演され、アナウンサー養成講座も担当なさっているベテランの先生です。
OCFLの就職対策の授業では、笑顔の大切さ、美しい所作、敬語の使い方などは当然指導していますが、面接試験で大切な要素の一つに「声の響き」があります。自己PRをするにも、面接官に聞き取りやすく心地よく響く日本語を話せる能力も重要です。
cnews080930_03.jpg今回の講座では、まず腹筋を鍛え、複式呼吸を習得することから指導がスタート。さらに、スムーズで品格ある話し方にするための、鼻濁音、母音の無声化などのテクニックも教わりました。また、滑舌の訓練用の課題など、自宅で練習するための資料もたくさんいただけました。そして、新聞記事の朗読や自己紹介を全員に実践させて、それぞれの参加者の改善点を指摘してもらいました。90分授業3コマ、1日だけの講座でしたが、密度の濃い、充実した内容で、学生たちも学ぶことが多かったはずです。以下、学生の感想の一部を紹介します。
 
● 先生の声の美しさ、気品のある話し方に圧倒されました。自分もあのような話し方ができる、すてきな女性になりたいと強く思いました。
 
● 本や新聞を読む習慣をつけること、また、朗読の練習が話し方の改善につながることを知りました。毎日実践していきたいと思っています。
 
● 自分にとても元気を与えていただいた講座でした。先生のようなすてきな声で接客することができるよう、これから毎日練習に励みます。
 
● 「息を乗せて声を前に出す」「気持ちをこめて声を出す」など、大切な基本を教わってとても有益でした。