本格的なテーブルマナー講座を実施! - キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

本格的なテーブルマナー講座を実施!

10月14(火)配信

cnews081014_02.jpg 

cnews081014_11.jpg 課外授業の一環として9月29日(月)にシティプラザ大阪にて本格的な「テーブルマナー講座」を実施しました。指導はシティプラザ大阪・レストラン部門のプロの方がしてくださいました。
会場に入ってまず目を引いたのはテーブル上のナプキン。どれ一つとして同じ形の物がなく、鶴や亀など様々な形のナプキンがテーブル上を上品に賑わせていました。参加した学生は席につく前からナプキンの形の美しさに感激していました。
 
 ナプキンの次に目にとまったのは、「本日のメニュー」。今回の講座のために特別に料理の内容だけでなくレシピまで詳しく記載されていました。そのレシピを読んだだけで、どんな料理が出てくるか想像が膨らみ、わくわく感が募るばかり。料理は食するだけでなく「視覚」でも楽しむことが出来ることを学生たちは体験出来たのではないでしょうか。これは決して机上の勉強だけでは得ることが出来ない経験です。
 
cnews081014_05.jpg 講座は、まずテーブルマナーの歴史的な背景をふまえた上で英国式とフランス式の違いから始まりました。意外なことに、普段私たちが当たり前と思っていたマナーが実は英国式とフランス式が混同してしまっているということも分かりました。続いて実際に食事をとりながらナプキンの使い方や骨付き肉の頂き方などを学びました。
 今回の講座では、テーブルマナーが必要な理由や、歴史的背景も詳しく教えていただきました。学生からも今まで疑問に思っていたこと等、多くの質問が飛び交い、活気のある講座になりました。以下、参加した学生の感想の一部を紹介します。
 
cnews081014_10.jpg・ 将来は旅行関係の仕事に就きたいと考えているので、しっかりテーブルマナーを覚えて、海外の仕事でも恥をかかないようにしたいと思います。今回のテーブルマナー講習は大変役立ちました。
 
・ 将来はホテルスタッフになることが夢です。スタッフの方のスムーズで無駄のない動きが拝見出来たので、とても勉強になりました。また、メニューにレシピが書いてあったりテーブルマナーに必要な資料を用意してくださっていたので、そういった心遣いが素敵だなと感じました。頂いた資料には講座では触れなかった部分も詳しく書かれていて、大変勉強になりました。
 
cnews081014_14.jpg・ 将来はツアーコンダクターとして世界中を旅したいと考えています。もし、お客様をご案内する中でフルコースの料理が出てきたとしても、心を込めた接客が出来るように、今回のテーブルマナー講座に参加しました。これからも、様々な国の文化を知り、その文化に対応出来るマナーの基本を忘れないように日々の生活を送りたいと思います。
 
・ 料理の中で、骨付きラム肉が出てきた時はどうやって食べようかあたふたしましたが、実際に食事をとりながらマナーを教えて頂いたので、とても分かりやすく勉強になりました。
 
・ これまでレストランでフルコースを食べるという機会がなかったので、基本的なテーブルマナーのことしか知りませんでした。マナーというと立ち居振る舞いのことばかり気にしていましたが、マナーで一番大切なことは周囲を気遣いながら楽しく食事をすることが大切だということを学びました。