ハワイ州カピオラニ短期大学から担当者が来校!- キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

ハワイ州カピオラニ短期大学から担当者が来校!

10月18(土)配信

cnews081018_02.jpg 

cnews081018_04.jpg提携校のひとつ、ハワイ州にあるカピオラニ短期大学から、Miyaki氏(Educational Specialist)が来校、大学の紹介や、留学生活、講義内容などについて説明をしていただきました。Miyaki氏は、卒業生の近況報告などのために、年に数回OCFLを訪れてくださいます。
 
カピオラニ短期大学は、名門ハワイ大学マノア校、ヒロ校を含む3つの4年制大学と、7つの短期大学で構成されている、ハワイ大学機構(University of Hawaii System)のひとつです。ハワイ大学機構は、大学に加えて70以上もの研究所や学術施設を有し、環境、海洋資源、広大な土地にも恵まれた、すばらしい教育機関です。カピオラニ短期大学も、ワイキキビーチから数分のダイヤモンドヘッドに位置し、美しい自然に囲まれた環境の中にあります。20ある校舎では、4年制大学への編入プログラムや、旅行、ホテル、弁護士秘書、看護学などの準学士プログラムを提供しています。
 
img1826.jpgカピオラニ短期大学への入学には、TOEFL500点が必要ですが、400点以上あれば、ESOL(English for Speakers of Other Languages)プログラムで1学期間学び、良い成績を収めれば、次の学期から大学生として学ぶことができます。OCFLで年3回実施しているTOEFL模試(Institutional Testing Program)500点、実用英語検定試験2級A、TOEIC650点でも出願可能です。年間(9か月)授業料は6,336ドルです。
 
OCFLの留学科には、アニマルサイエンスコースがあり、将来海外で動物の分野を学ぶ学生が留学準備をしています。ハワイ大学で海洋生物が学べると聞き、学生たちは大いに興味を持った様子でした。cnews081018_07.jpgまた、観光州ハワイだけあり、旅行、ホテルの分野では、現地でインターンシップができるのも魅力的です。
 

cnews081018_03.jpgcnews081018_05.jpgcnews081018_06.jpg