ニューヨーク州立大学コブルスキル校より現地リポート- キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

ニューヨーク州立大学コブルスキル校より現地リポート

12月9日(火)配信

cnews_081209_01.jpg

アメリカ大学留学科を卒業した、小田 彩加さんより現地レポートが届きました。小田さんは2008年夏より、OCFL提携大学のニューヨーク州立コブルスキル校にて観光学を専攻しています。

Fall Semesterも残すところあと数週間となりました。8月の下旬から新学期が始まり、毎日が忙しくて気がついたらもう期末テスト前です。8月と9月は、とにかく授業についていくのが大変でした。そして、ときどき宿題を聞き逃したり理解してなかったり・・・。私の専攻であるトラベルの授業では、カスタマーサービスや地理の授業では旅行の計画を立てたりしました。授業の一環で近くのレストランに行ってご飯を食べるということもしました。今、トラベルの授業を取りながら留学生のための英語の授業も取っていて、大学の英語(国語)のクラスはエッセー提出や小テストが多くて大変です。でもエッセーを書く力がついたと思います。

cnews_081209_02.jpg そして学校では、いろんなアクティビティーが行われます。例えば、Mall Tripは週末にショッピングモールに行くというもので、$5のチケットを買えば学校がチャーターしたバスでモールに行けます。往復で$5は安いと思います。あと、ときどき学校のシアターで映画をみるイベントやコメディアンショーもあります。毎週、水・木・金はCountry NightやHip Hop Nightなどがダンスホールで行われます。ほとんどの学生が寮に住んでいて、あまり学校の敷地内から出ることがないので、こういったイベントのおかげで退屈せずにすんでいます。食事もハロウィーンディナーやサンクスギビング(感謝祭)ディナーの日っていうのがあって、いつものメニューとは違うものが出されます。
10月31日のハロウィーンの日は、朝から仮装をして授業に行っている人もいました。食堂のおばちゃんやおじちゃんも少し仮装してかわいかったです。夜になると仮装している人がだんだん多くなって、顔を白く塗っている人やバナナの着ぐるみの人や魔女やセクシーな格好をしている女の子など本格的でビックリ。私は他の日本人の子たちと仮装してTrick or Treatをしにダウンタウンまで行きました。キレイに飾り付けをしている家がたくさんあり、キットカットやキャンディーなどたくさん貰いました。すごくいい経験ができたと思います。


cnews_081209_03.jpgそして10月の終わりに初雪が降りました。初雪の日は、たくさんの授業がキャンセルになったみたいです。最近は、最高気温がマイナス2℃とかで最低気温がマイナス7℃やマイナス9℃の日が続いています。外に出る時は必ずマフラーと手袋をして出ないといけません。先輩から聞いた話によると、年明けになるともっと寒いそうで、マイナス12℃ぐらいにまでなるそうです。次の学期は朝8時からの授業があるので、布団から出られるか心配です。


cnews_081209_04.jpgこの前、友達が誕生日パーティーを開いてくれて、プレゼントとm&mと寄せ書きをくれました。たくさんの人に祝ってもらったのは初めてで、嬉しかったです。あとルームメイトからもバースデーカードとまたしてもm&mをもらいました。思い出に残る誕生日でした。