大阪市立中大江小学校での英語ワークショップ- キャンバスニュース-大阪外語専門学校

campusnews_top_gaigo_logo.jpg 
btn_events_n.gifbtn_pamphlet_n.gif 

大阪市立中大江小学校での英語ワークショップ

3月2日(月)配信

cnews090302_1.jpg 

先月の8日に引き続き、大阪市立中大江小学校の先生方の第2回目の英語ワークショップが行われました。
今回のテーマは、「Classroom English」です。いろんなアクティビティーを行うことを通して、クラスの始め方や終わり方、そして授業の進行に必要なあらゆるClassroom Englishのフレーズを学んでいただきました。
 
cnews090302_3.jpg中大江小学校の先生方は、いつも意欲的で真剣、そして非常に熱心な姿勢で研修に臨まれます。けれども、そこには必ず「楽しむ姿勢」をお忘れになりません。おかげで研修中の雰囲気はとても明るいものになり研修を行うほうも大いに助けていただいています。
 
今回行ったアクティビティーのなかには、お誕生日をテーマにしたものや、動物の鳴き声とジェスチャーを組み合わせたものがありました。今回出席された先生方のなかには、エジソンやベートーベン、バレンタインデー、建国記念日、そしてメーデーやエイプリルフールといった偉人や記念日とお誕生日が同じである方が多く、そういったことを積極的に発言され、研修を上手く盛り上げて、ゲーム進行をスムーズにされる先生方。 cnews090302_2.jpgまた、リズムにのってジェスチャーをつける動物の鳴き声ゲームでは、数々の楽しい、オリジナルなジェスチャーが続発!笑いの渦のなかで研修は順調に進んでいきました。
 
「学ぶ」ことと「楽しむ」ことのバランス、そしてその融合をうまくとりながら、楽しく学ぶ方法を先生方自身が実行されているご様子からは、先生方自身がお持ちになっているユーモアのセンスを感じることができました。
 
語学学習において、楽しむことほど大切なことはありません。中大江小学校での英語活動の未来は、とっても明るいものに違いありません。