キャンパスニュース




シドニーの提携大学付属語学教室で2週間の英語研修、カンタス航空訓練所で1週間の客室乗務員訓練を受けてきた学生たちの感想文の一部を以下掲載します。

続き▽





7月~8月にカナダ・バンクーバーで語学研修をしてきた学生諸君が感想文を提出してくれました。それぞれ環境の違うホストファミリーで、いろいろな体験をし、またいろいろと考えさせられ、それを今後にどう活用するか、英語の勉強のしかたをどう変えるか、様々な意見がでましたが、多くに共通する点は以下のことがらでした。

続き▽





12月5日に実施する第40回OCFLスピーチコンテストのオラトリカルの部の予選を7月に、英語レシテーションの部を8月末に実施しました。
両方とも甲乙つけがたい激戦となりましたが、複数の審査員の合議により、オラトリカルの部は6名の本戦出場者と12月11日に東京で実施される、第35回全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表1名を決定。また、英語レシテーションの部の本戦出場枠は本来6名ですが、どうしても優劣がつけにくい複数の学生がいて、7名を予選通過者にしました。
さらに、今月後半、司会者、パーフォーマンスの部の出場者のオーディションを実施。その後、中国語部門、韓国語部門の予選も実施します。スピーチの練習は、何といっても語学の習得への近道です。40年目となる今年のコンテストも盛り上がるといいですね。






総合英語科児童英語専攻の学生たちは、ジュニアの頃、シニア生の実習授業の見学をしながら、いつかは先輩たちのように自分がプランをたてたレッスンを行うことを目指してがんばってきました。 シニアになった5月から7月にかけて、近隣の小学校での英語ボランティアレッスンやOCFLの児童英語教室での実習などで大変忙しい日々を送っています。

小学校ボランティアレッスンでは、1年生から4年生までの児童の皆さんたちに英語に慣れ、親しんでもらえるよう、毎回、趣向をこらしたレッスンプランでがんばっています。 OCFLの児童英語教室でも、少しでも楽しんで英語を学んでもらおうと教材やアクティビティーにいろんな工夫をこらしていました。今回は、アメリカのお金を実際に使ってみることをレッスンに導入し、大成功! 子供たちは、難なく米ドルを使いこなし、アクティビティーを楽しんでいました。

子ども達に楽しんでもらいながら同時にしっかりとした学びができるレッスンを作成することは、時間と手間がかかることです。決して簡単なことではありません。 ジュニア生から理論、教材研究、教授法、そして児童心理学など幅広く専門科目を学んできたからこそ、集大成としての自分自身のレッスンを考え、創り出し、実践することができるのです。 もちろん、後期も小学校でのボランティアレッスンに児童英語教室の実習授業がたくさんあります。一回ずつの授業に入念なフィードバックを行いながら、よりよいレッスンを行うことに余念のないシニア生たちです
彼女たちのがんばりと活躍を、この校内ニュースにてご報告します。





大阪市内にある創造社デザイン専門学校さんの夏の恒例行事、デザイン専攻の学生さんたちによる国際ワークショップが今年も開催され、OCFLの英語通訳・翻訳科の1・2年生が通訳ボランティアとして参加しました。今年のテーマは「和紙」。和紙の製造方法や特色をどうデザインに活かすか、マレーシアから来日した学生さんたちも交えての議論と制作のお手伝いをしてきました。今回の通訳インターンシップに参加した学生たちのコメントの一部を紹介します。

続き▽





9月15日(金)~17日(日)までの3日間、大阪市中央体育館で、FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2017男子大阪大会が開催されます。今年も、英語アナウンスの大役が本校の学生に回ってきました。英語通訳翻訳科、総合英語科、キャビンアテンダントエアライン科、アジア言語ビジネス科から4名の学生が挑みます。テレビ中継されるので、録画して自分の声を後で聞くのも楽しみでしょうね。とはいえ、交代の際に交代する選手の名前を背番号で確認して間違えずにアナウンスしないといけないなど、難しいこともたくさん。さぞかし緊張するでしょうが、いい経験になると思いますので、頑張ってください。





週末の旅行客で大賑わいの関西国際空港から、OCFLキャビンアテンダント・エアライン科1年生のうち12名がシドニーへと旅立ちました。現地の提携大学Western Sydney University, the Collegeで英語研修、そしてQANTAS航空訓練所でのキャビンアテンダント研修に参加するためです。

続き▽





OCFLの一年生の希望者を対象にした、カナダのバンクーンバーでの恒例の語学研修が始動しました。大阪~バンクーバー間は、3年前からエアカナダ・ルージュの直行便が就航したので、とても短時間(往路9時間)で行けるようになりました。7月のバンクーバーは、日本と異なり、湿度が低く雨はまず降りませんし、昼間の最高気温はせいぜい26度ですので、快適です。おまけに日没が夜の9時半なので、夜でも明るく治安の心配もありません。


続き▽





今年も、OCFL国際留学科の希望者が土曜日を利用しての天王寺動物園での語学研修に参加。担任のクレイプール先生と まる一日、動物園で、TOEFL対策としてのボキャブラリー、リスニング、スピーキングを実地に学びながら楽しみました。

続き▽





OCFL国際観光・ホテル・ブライダル科の1年生が校外学習でホテルニューオータニにお邪魔しました!

ホテルニューオータニは、帝国ホテル、ホテルオークラと並ぶ「御三家」といわれているホテルで、日本のホテル文化を育んできた由緒あるホテルです。
大阪城の近くに位置するホテルニューオータニは、所々に大阪の歴史を垣間見ることもできる素敵な空間演出も特徴的です。


続き▽


 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,