キャンパスニュース




木の葉も色づき始めた10月。恒例のハロウィーンの時期がやってきました。児童英語専攻の学生たちは、近隣の幼稚園とOCFLの児童英語教室にてハロウィーンレッスンを行いました。

続き▽





OCFLの児童英語専攻のカリキュラムには、「児童英語実習・演習」という科目があります。毎年、OCFLの児童英語教室にて実習は行われます。


続き▽





児童英語専攻の学生たちが、5月からはじめていた小学校英語ボランティアレッスン(前期)が終わりました。
ジュニア時の頃の理論にはじまり、教授法・教材研究といった専門科目でたくさんの練習や工夫を学び、先輩のボランティアレッスンのアシスタントといった1年間の準備を経て、本格的な実践練習を始めました。学生たちは、このボランティアレッスンを通してどのような事を学んだのか後期のボランティアレッスンへの意気込みとともに語ってもらいました。


続き▽





いよいよ児童英語専攻のシニア生たちによるボランティアレッスンが始まりました。 近隣の小学校の児童のみなさんや幼稚園の園児さん達と英語を通しての楽しい交流が始まります。

続き▽





まだ寒さの抜けない3月の関空に、カリフォルニアの太陽で日焼けをした元気なOCFL生7名が帰国しました。全員がロサンゼルスの公立小学校でのアシスタントティーチャープログラム研修を終えた学生たちです。4週間のホームステイと公立小学校で現地の子供たちや先生、そしてスタッフの方々との交流を通じ、アメリカの文化や教育制度、そして本場での英語教育を体験してきた学生たちは、さめやらぬ興奮と満足で一杯の様子でした。以下、彼ら/彼女たちの感想の抜粋です。


続き▽





1月の終わりから2月の中頃にかけて、近隣の小学校での英語ボランティアレッスンが数回にわたって行われました。 児童英語専攻のシニア生たちにとってはこの2年間の集大成となり、ジュニア生たちにとっては実習の始まりとなりました。


続き▽





寒さが本番となってきた1月。 OCFLの児童英語専攻の学生達が、近隣の幼稚園にて恒例の英語ボランティアレッスンを行いました。 3歳から5歳までの元気あふれる園児さんたちと共に、英語で楽しい時間を共有しました。


続き▽





後期が始まった10月から12月にかけて、児童英語専攻の学生達による数回の小学校でのボランティアレッスンは、無事に終了しました。机上の勉強から実践に移り、1年生から4年生のクラス全部を教えた学生達の感想をご紹介します。

続き▽





12月16日と17日の2日間にわたり、OCFL児童英語教室では一足はやいクリスマスレッスンが行われました。

続き▽





今年も、OCFLの児童英語教室で、恒例の楽しいハロウィーンレッスンが行われました。

続き▽


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,