キャンパスニュース



↑オーストラリア組です。

OCFLの夏季海外語学研修がスタート! 第1弾はカナダ語学研修とオーストラリア語学研修です。前者はバンクーバーの語学学校International House Vancouverで、 後者はクィンズランド州ブリスベーンの語学学校 Russo English Schoolで、約1ヶ月のホームステイをしながら学習します。


2つの学校に共通しているのは、日本人が比較的少なく、他国の学生が圧倒的に多いこと。様々な文化背景をもつ学生たちと同じ教室で学べるので、放課後の英語での交流も国際的になりそうです。
 また、両コースとも企業見学を毎週実施してもらい、加えて観光日帰りツアーその他のアクティビティーがたくさん含まれています。

↑カナダ組です。

OCFLでもNative English Speakerの先生による英会話やListeningの授業が連日ありますが、教室外や家庭でも英語を話さざるをえない環境である、というのが海外研修のメリットといえます。
 最初は英語が聞き取れず苦労する学生も多いようですが、さすがに4週間もいると耳が慣れ、ほとんどの学生がListening力を向上させて帰国します。過去の例では、通じなかった悔しさや、通じた喜びを大いに味わいながら、帰国後の英語学習への意欲がとても高まったという学生がほとんどでした。何よりも海外で暮らすという体験を通じて、精神的にたくましくなって帰ってくるのを担任の先生方も楽しみにしています。
 この後、7月後半から9月初めにかけて、中国語学研修、カンタス航空キャビンアテンダント研修、韓国異文化研修の出発が予定されています。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Native English Speaker,Russo English School,語学学校International House Vancouver,クィンズランド州ブリスベーン,OCFL,カンタス航空キャビンアテンダント,Listening,オーストラリア,アクティビティー,教室外