キャンパスニュース



12月2日に、大阪市中央区の大阪ドーンセンターで「第34回大阪外語専門学校・読売国際ビジネス専門学院合同スピーチコンテスト」を実施しました。

ホットな接戦が繰り広げられ、外部からお招きした審査員の先生方から出場者たちのレベルの高さに暖かいお褒めの言葉をいただきました。特に今年は本選出場者の上位から下位までの点差が縮まり、3位と4位の学生の点差もわずかで、誰が入賞しても不思議でないと思うぐらい、全員が力を発揮できたすばらしい内容でした。スピーチの練習を通じて外国語能力を高めていこうという本校の教育方針の正しさを改めて確認しました。

◇ 「第34回大阪外語専門学校・読売国際ビジネス専門学院合同スピーチコンテスト」受賞者  ◇

暗唱部門  テーマ:A Christmas Carol

    
    第1位 星島範子さん(英語通訳・翻訳科)

    
    第2位(デイリーヨミウリ賞)穂積瑞樹さん(総合英語科)

    
    第3位 茶園悠代さん(国際留学科)

スピーチ部門
    
    第1位 兼久明弘さん(英語通訳・翻訳科)
      テーマ: Connecting the dots

    
    第2位 山下愛奈さん(国際留学科)
      テーマ: Laughter

    
    第3位 牧野静華さん(英語通訳・翻訳科)
      テーマ: Korea seen by Japanese

中国語部門
    
    第1位 阪本早苗さん(アジア言語ビジネス科)
      テーマ: レストランでの注文

韓国語部門
    
    第1位 木森千歌さん(アジア言語ビジネス科)
      テーマ: 幸せ


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Korea seen by Japanese,Connecting the dots,木森千歌,A Christmas Carol,兼久明弘,星島範子,牧野静華,穂積瑞樹,阪本早苗,山下愛奈