キャンパスニュース


OCFLの英検対策授業

2012,03,30, Friday

OCFLでは、一部の学科を除き、「TOEIC対策」に加えて、「英検対策」も必修科目にしています。レベルは3級対策~1級対策まで幅広く、学生のレベルに応じた対策授業を設定しています。授業内容の中心は、実践形式の1次試験対策です。1次試験合格者または合格見込者を対象に直前2次試験対策をします。


 特に難関の1級試験(合格率8%前後)については、英語通訳・翻訳科から2年連続で合格者を輩出しています。本校では資格試験取得支援制度があり、在学中にTOEICの高得点取得、英検1級合格などを達成した学生諸君には奨学金が授与されます。英語通訳・翻訳科では毎年、1級合格者のみならず、TOEIC 900点以上の取得者も何人も出しており、この学科の上位クラスのレベルの高さを理解していただけると思います。

 また、スタート時は少しレベルが低くても、本人の努力と先生方やクラスメートのサポートでTOEICスコアが半年で200点以上アップしたり、英検3級から準2級を飛ばして2級へジャンプアップしたりする学生も珍しくありません。きめ細かいレベル分けと、英語漬けの毎日の授業がこのような成果に結びついています。自分の英語力をより一層レベルアップさせたい人はもちろん、少し自信はないけれど、英語漬けの環境で力を伸ばしたい人には、英語通訳・翻訳科を始めとするOCFLの英語系学科がオススメです。

以下は、2月に行われた第3回実用英語技能検定2次試験の結果、見事に1級合格を果たした、英語通訳・翻訳科Y・H君のコメントです。

「就職活動本番を迎えたこの時期に英検1級に合格できて、ひとまず安心しています。これもひとえに先生方のお陰です。1級に合格したので、ますます英語に関わる仕事に就きたいという意欲が湧いてきました。自分ではまだまだスピーキングの力が弱いと感じているので、IELTSやTOEIC Speaking/Writing、、通訳案内士 などの資格にもチャレンジしていきたいです!」


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,TOEIC Speaking,OCFL,英語通訳,翻訳科,英検,TOEIC 900点以上,スピーキング,先生方,必修科目,英語漬け