キャンパスニュース



J-SHINE認定校であるOCFLで児童英語専攻の勉強をしている学生たちが、最も楽しみにしている実習のひとつが近隣の小学校での英語活動をサポートするボランティアレッスンです。


6月か7月にかけてのボランティアレッスンにむけて、学生たちは日々一生懸命にレッスンプランを練り、レッスンの流れを何度も練習し、英語の学びを楽しく体験してもらう為にがんばってきました。

そのボランティアレッスンの初日。 全員が緊張し、顔も少々こわばってはいたものの、児童のみなさんの元気のいい声と屈託のない笑顔のおかげで、学生たちも緊張が解け、力を発揮できたようです。

ボランティアレッスンをしてみて初めてわかる教えることの難しさ、充実感、そして児童のみなさんの反応を読むことの大切さなど、たくさんの実りがあるのがこのボランティアレッスンです。 練習したにもかかわらずレッスンプラン通りに上手くいかなかった時の悔しさや、児童のみなさんが自分たちのレッスンを理解して楽しんでくれることが手に取るように解ったときの嬉しさが、学生たちのより大きなモチベーションと自信につながるのです。 彼女たちの日々の授業での力の入り方が変わり始め、態度や表情により真剣さが加わり始めるのもこのボランティアレッスンのおかげです。この機会は本当に貴重な体験であることを実感します。こういった素晴らしい体験を基に、いいレッスンを作り、実践できる児童英語教師に成長していってほしいものです。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,ボランティアレッスン,J-SHINE認定校,児童,レッスンプラン,学生たち,OCFL,みなさん,モチベーション,実践できる児童英語教師,児童英語専攻