キャンパスニュース






OCFLの夏季海外研修の第1弾はカナダ。研修先はバンクーバー市内にあるInternational House Vancouverで、約1ケ月間ホームステイをしながら英語学習を行います。参加した学生達は、7月初旬に2つのグループに分かれて大阪国際空港から成田を経由してバンクーバーに無事到着。学校のスタッフに迎えられてそれぞれのホームステイ先に落ち着きました。

研修初日は、他の国から来ている留学生といっしょに英語のレベルチェックテストやオリエンテーションを受け、午後は学校から徒歩圏にある観光スポット、グランビルアイランドを散策。翌日からはクラスも決まり、テキストを受け取って本格的に授業が始まりました。学校内はEnglish Only!母国語は禁止されていますから、日本語を話した学生には即先生から注意が飛びます。外語の学生同士であっても会話は英語で!

今回も語学学習だけではなく、冬季オリンピックで有名なウィスラーへの観光旅行を始め、スポーツやショッピングツアー、空港見学やホテル、旅行会社への企業訪問など、バラエティに富んだ課外実習が組まれています。
また、今回はバンクーバー市の夏の最大イベント、「世界各国花火大会」もしっかり見学できそうです。

体験重視の盛りだくさんな研修内容ですが、学生達の一番の参加理由は、「英語力を上げたい」、「TOEICでいいスコアを取りたい」というもの。現在、研修がスタートして終盤に入りましたが、帰国前の最終週にはTOEIC模試の受験が控えています。結果は帰国後になりそうですが、研修の成果が楽しみです。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,International House Vancouver,バンクーバー,English Only,大阪国際空港,研修,ウィスラー,オリエンテーション,OCFL,冬季オリンピック,帰国前