キャンパスニュース


7月末と8月初めに相次いで、OCFLの2つのグループがオーストラリアでの研修に向けて関西空港を出発しました。

第1のグループは、クイーンズランド州ケアンズにあるジェームスクック大学パスウェイカレッジでの4週間の語学研修組です。
ジェームスクック大学は州で2番目に古い大学で、その付属の語学学校であるパスウェイカレッジも、アカデミックな内容の授業を行うことで定評があります。熱帯雨林、美しい島々、珍しい動物、それに世界一美しく大きな珊瑚礁グレイトバリアリーフなど、クイーンズランドの豊かな自然に囲まれたキャンパスです。この自然の恵みを食事やマリンスポーツ、ハイキングなどアウトドアアクティビティで楽しみ、最高気温25~26度という快適な「冬」のオーストラリアで、たくさんのAussieの人々とその文化を体験してきてほしいものです。学生達の報告はまた9月に掲載いたします!


第2のグループは、毎年恒例のカンタス航空キャビンアテンダント研修組です。今年のシドニーは、例年よりやや寒いとのことですが、すでに国内事前研修を終えた学生諸君はやる気満々。元気に関西空港を旅立ちました。世界一安全という定評のあるカンタス航空ならではの保安訓練や、エコノミークラスからファーストクラスまでの独特のサービス哲学に基づいた接客訓練など、みんな楽しみにしています。シドニーという国際色豊かな大都会で、様々な異文化の発見と出会いにも恵まれることでしょう。こちらも帰国後のレポートをまとめて掲載します。お楽しみに。



LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,カンタス航空,ジェームスクック大学,関西空港,カンタス航空キャビンアテンダント,シドニー,オーストラリア,カンタス航空ならでは,クイーンズランド州ケアンズ,アウトドアアクティビティ,グループ