キャンパスニュース



旅程管理主任者はツアーコンダクターになるための資格です。法律により企画旅行の主任添乗員には旅程管理主任者の資格取得が義務づけられています。今回はその為の実務講習として将来ツアーコンダクター業務を目指す学生を対象に実施されました。

今回の行き先は「岡山県倉敷市」、倉敷美観地区で有名です。

朝、7時15分に新大阪駅バスターミナル集合後、新大阪駅の新幹線プラットフォームでのお客様誘導業務なども体験した後、バスにて倉敷に向かいます。途中、マイクを使っての挨拶やバス乗務員との打ち合わせ、バス座席割りなどを学び、倉敷到着後は美観地区内で大原美術館なども見学し現地情報も学びました。


昼食場所の「旅館くらしき」で懐石ランチをいただいた後、アウトレットにも移動。午後は岡山県の特産品、桃で有名な「桃茂実苑」で桃狩りと食べ放題を体験。旬の桃を味わいました。帰路は渋滞を回避しつつ、バス内で再びマイクを使ってのご挨拶、朝よりも全員旨くしゃべれるようになって、充実の研修旅行だったようです。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,旅程管理主任者,美観地区内,マイク,新幹線プラットフォーム,将来ツアーコンダクター業務,桃狩り,岡山県倉敷市,桃茂実苑,主任添乗員,倉敷美観地区