キャンパスニュース


エアライン専科(1年制)の授業を、入学式よりも早い4月1日からスタートしました。

いろいろな企業で就職試験が既にスタートしているので、採用試験通過のための少しでも早く身に付けるために、集中講座と特訓を毎年この時期にしているのです。

短大・大学出身のエアライン専科生はまだ入学したばかり。でも入学前に企業へのエントリーが出来るように求人情報は早くから提供しています。
毎年恒例の集中講座、特別講座とはいえ、今年度は特に企業の採用試験が早期に実施されているため、学生も真剣そのもの。春休みでも特訓しようというOCFLの先生方の熱意があればこそ、毎年エアライン業界への安定した合格実績をだしているのです。こうした就職指導方針の効果は新年度も既に現れており、2年生なったばかりの学生が客室乗務員合格の内定を何名も得ています。

エアライン業界就職の夢に向かって頑張っているOCFL生の現況をお伝えしました!


LinkIcon次の記事 


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,エアライン専科,OCFL,エアライン専科生,集中講座,エアライン業界就職,客室乗務員合格,毎年エアライン業界,企業,入学前,大学出身