キャンパスニュース


Everett Community Collegeからの留学レポート
ワシントン州にある、OCFLの2年制提携大学、Everett Community Collegeに向け、6月9日に出発した岸本祐貴君から留学レポートが届きました。

Everett Community Collegeは、ワシントン州シアトルから30マイルほど北部にある住宅地に位置する、州で最も古い大学のひとつです。獣医師を目指す人のためのコースをはじめとする、4年制大学編入のためのカリキュラムや、アニメーション、航空学、演劇、カイロプラティック、溶接など、職業に直結する授業も開講され、日本の大学にはないような多彩な分野を学ぶことができます。

また、TOEFLのスコアに関係なく出願できる、数少ない提携大学のひとつでもあります。現地到着後にプレースメントテストを受け、英語力に応じて、①語学学校、②語学学校+大学の授業、③大学の授業のみ、に分かれてスタートします。語学学校からスタートしても、英語力がつくごとに上のレベルに上がり、最後には晴れて大学生になれるシステムです。

大学にはJapan Business Instituteという機関が設けられており、日本に興味のある学生が日本の歴史、社会、文化、経済、ビジネスなどについて学んでいます。学生だけでなく、日本人留学生を好意的に受け入れてくれる温かいコミュニティです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「お久しぶりです。こっちへ来て1ヶ月、色々とまだまだ大変ですがなんとか毎日楽しくやっています!今はまだ語学学校ですが、先生方はすごくフレンドリーで、毎日積極的に楽しんで授業に参加しています。英語力の方はと言うと、まだ頑張る必要があるのですが、だいぶ慣れてきた感じがします。


先日、お互いの文化を教えあうという名目で、先生がAnthoropology(人類学)学科のアメリカ人の学生との交流の場を設けてくださり、授業が終わった後に色々と話し合いました。いろんな人と仲良くなれますし、英語の練習としてもとても良い機会なので、積極的に参加しています。僕が日本生まれだと言うと、「じゃマリナーズの試合を見に行くぞ!」と誘われました。改めてイチローの知名度の高さを痛感しました。」


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Everett Community College,Japan Business Institute,ワシントン州,Anthoropology,英語力,語学学校,ワシントン州シアトル,OCFL,プレースメントテスト,マリナーズ