キャンパスニュース




カナダ・バンクーバーでの4週間の語学研修がスタートしました。伊丹空港から全日空で成田へ、成田空港からはエアカナダで8時間の飛行。ハイシーズンなので出国も入国も時間がかかりましたが、快晴のバンクーバーに無事到着し、早速それぞれのホストファミリーへと送られていきました。


週末をホストファミリーで過ごした学生諸君の多くが、月曜日からの登校にそなえて、日曜日はバスの乗り方の確認のため、一度学校最寄りの停留所までバス乗車してみたようです。回数券の使い方もマスターできたかな?
月曜日、全員無事に遅れることなく学校に集合。早速、オリエンテーションとクラスレベルチェックテストを受けました。それぞれまだ少し緊張気味でしたが、午後は徒歩15分のグランビルアイランドへのExcursion。この研修プログラムでは、空港、旅行会社、ホテルの見学、スタンレーパークやウォーターフロントの散策、ウィスラーへの日帰り旅行など、もりだくさんのイベントが含まれているのが特色です。
7月のバンクーバーは、1年で最も降雨量が少ない時期で連日快晴ですが、日本ほど蒸し暑くなくとても過ごしやすい気候です。日没が夜の9時半前後ですが、明るくても飲食店以外の店は早く閉まるので、日本と比べるとやや違和感のある夕方の街の風景ですが、治安がよいので安心。
学生たちは、このすばらしい環境でのびのびと過ごしながら、精一杯英語力を伸ばしてくれるものと期待しています。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,バンクーバー,ホストファミリー,ウォーターフロント,グランビルアイランド,ウィスラー,オリエンテーション,スタンレーパーク,Excursion,降雨量,伊丹空港