キャンパスニュース




12月3日に、大阪市中央区の大阪ドーンセンターで「第36回大阪外語専門学校スピーチコンテスト」を実施しました。

5月に出場者を募集し、7月と9月に予選(部門によって異なる)を実施、本選出場者は練習に練習を重ねて、この日の本番に臨みました。本選では、大変暑い戦いが繰り広げられ、全員が力を発揮できたすばらしい内容でした。スピーチの練習を通じて外国語能力を高めていこうという本校の教育方針の正しさを改めて確認しました。また、パーフォーマンス部門では、学科にまたがってダンスの練習を続けてきた有志諸君が歌とダンスを披露してくれました。

なお、前日の12月2日には、東京で実施された第31回全国専門学校英語スピーチコンテストで、本校の英語通訳翻訳科のアーブ詠美さんが優勝し、文部科学大臣杯の栄誉に輝いています。(詳しい記事はこちら。

◇ 「第36回大阪外語専門学校スピーチコンテスト」受賞者

暗唱部門  テーマ:A Christmas Carol
第1位 岡 清香さん(キャビンアテンダント・エアライン科)


第2位 佐々木 玲旺さん(国際留学科)


第3位 太田 阿希さん(キャビンアテンダント・エアライン科)


スピーチ部門
第1位 川野 麻実さん(総合英語科)
テーマ: Finding Wisdom In Difficulties


第2位 池上 波希さん(国際留学科)
テーマ: Talking From The Heart


第3位 古武 千奈さん(国際留学科)
テーマ: Experiences Develop Your Future


中国語部門  テーマ: カップと自転車の鍵
第1位 島田 雄基さん(アジア言語ビジネス科)


韓国語部門  テーマ: 大丈夫
第1位 河邉 ひとみさん(アジア言語ビジネス科)


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Finding Wisdom In Difficulties,Experiences Develop Your Future,Talking From The Heart,アーブ詠美,A Christmas Carol,キャビンアテンダント・エアライン,千奈,雄基,麻実,第36回大阪外語専門学校スピーチ