キャンパスニュース




国際観光・ホテル・ブライダル科担任の片桐です!
2013年の学びのしめくくりとして、ホテル専攻の授業の中でカクテルプレゼンテーションを行いましたので少しご紹介したいと思います。
後期授業の前半では、お客様の満足度と利益を上げるホテル・マーケティングの基礎を学びましたが、
その知識をいよいよ実践へと活かすトレーニングがカクテルプレゼンテーションです。


どんな雰囲気のお店でどんなお客様をターゲットにどんなコンセプトのカクテルを提供したいか?
お客様に喜んでいただくにはどんな工夫をしていくか?

ホテルにおけるバーテンダーのお仕事はちょっぴりスペシャルなものです。
サービススタッフでありながら、実際に数種類の飲料をコーディネートするといったドリンクの料理人的な要素があります。
そこにはお客様を気遣う気持ちとクリエイティブな発想が必要になります。

今回の授業では、教室内で数名のグループを組んで、世界にひとつだけの自分達のオリジナルカクテルを考案しました。
もちろん、ノンアルコールカクテルです。
シロップやジュース類のみならず、蜂蜜やオレンジピール、クエン酸まで使うなど、なかなか斬新なアイディアが満載のプレゼンテーションでした。
みんな連日、授業の合間を縫って早朝や昼休み、放課後を使って練習をするといった熱心ぶり。

気持ちだけはプロのバーテンダーでみんな頑張りました。

この学びがきっと将来のホテリエとしての仕事に活かされることと思います。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,バーテンダー,ホテリエ,カクテルプレゼンテーション,しめくくり,お客様,クエン酸,オレンジピール,オリジナルカクテル,アイディア,学び
OCFL SITE MAP