キャンパスニュース




寒さが本番となってきた1月。 OCFLの児童英語専攻の学生達が、近隣の幼稚園にて恒例の英語ボランティアレッスンを行いました。 3歳から5歳までの元気あふれる園児さんたちと共に、英語で楽しい時間を共有しました。





今回のボランティアレッスンでは、シニア生に混じってジュニア生もレッスンに参加。 何度か先輩達のレッスンを見たり、参加していたこともあってか、なかなか堂に入っていたジュニア生。この先が楽しみです!



さて、レッスンは元気な園児さんたちのおかげで寒さも吹っ飛ぶような盛り上がりのあるレッスンとなりました。
特に、歌と一緒にジェスチャーをするアクティビティーでは、どのクラスの教室も笑顔と笑い声でいっぱいとなり、そのあとの、絵本読みのときもとてもよい集中力で、反応も良く、「楽しく学びのある」時間はあっという間に過ぎていきました。 このような手応えのあるレッスンができたときは、学生達も大喜びです。

この幼稚園でのボランティアレッスンは今回で2回目だったのですが、園児さんたちは学生達の顔を覚えてくれていましたし、帰り際にはみんながgood-byeと言ってくれたり、手を振ってくれたりと、なんともいえない可愛らしさなのです。 前回のレッスンの時より園児さんたちはそれぞれにも大きな成長がみられましたし、学生達のレッスンも大変に落ち着きのあるものとなっていました。 園児さんたちも日々幼稚園で学び成長し、そして学生達も日々、レッスンの計画や実践の練習を積み成長してきています。 互いの成長が垣間見られた冬の一日でした。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,園児,元気あふれる園児,アクティビティー,ボランティアレッスン,園児さんたち,OCFL,ジュニア,学生達,ジェスチャー,幼稚園