キャンパスニュース


新学期の授業がスタートして2週間経過しましたが、早くも夏季海外研修の説明会たけなわです。

まずは、8月に出発するカンタス航空エアライン研修。オーストラリアのシドニーで実施されるこの研修は、出発前週の事前研修、現地の英語学校での2週間の研修、最後の1週間のカンタス航空の新人訓練所での訓練で構成されています。University of Western Sydney Collegeでの英語研修では、ヨーロッパ、中近東、アジア各国の留学生が多くいるインターナショナル・クラスで学びます。そして、世界一安全との定評があるカンタス航空の救難訓練所やモックアップで新人研修に近い形の訓練を受けます。参加者から毎年多くのCAも輩出している人気の研修で、しかも文際学園の学生しか受け入れてもらっていない、希少価値ある海外研修といえます。

また、先週からカナダ語学研修の説明会も始まりました。7月半ばから4週間、西海岸のバンクーバーでホームステイをしながら、語学学校International Houseで英語を学びます。バンクーバー空港の見学や日系企業訪問、市内・郊外観光、カヌー体験など課外学習やアクティビティも豊富です。夏のバンクーバーの日没は21時頃。夜でも明るく、治安がよいので安心です。英語以外使用厳禁のキャンパスでは、ヨーロッパやアジアの留学生とも交流できます。




この後、韓国研修、アシスタントティーチャー・プログラムなどの海外研修説明会も続く予定です。また、後期には、アシアナ航空研修やグアム島ホテル・ブライダル・トラベル研修も実施します。新入生諸君もどの研修に参加しようかと迷っていることでしょう。充実した海外研修を体験してもらうため、企画や現地との交渉に全力で取り組み、お世話したいと思っております。



LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,University of Western Sydney College,カンタス航空,バンクーバー,語学学校International House,カンタス航空エアライン研修,モックアップ,留学生,ヨーロッパ,アシスタントティーチャー,救難訓練所