キャンパスニュース


蒸し暑い日が多くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
国際観光・ホテル・ブライダル科 担任の片桐です!

熱気を帯びていた就職戦線も落ち着きを取り戻し、内定を勝ち取った学生達は少しほっと一息。
本校ホテル専攻の学生達の多くが内定を獲得しています!

さて今日は東京の最高級ラグジュアリーホテル「ザ・ペニンシュラ東京」に就職内定した山根庸慎さんが就職活動について振り返ります!





片桐:内定おめでとうございます。

山根:ありがとうございます。内定直後は、驚きのあまり、実感がなかったのですが、友達や家族から祝福されて喜びが倍増しました。

片桐: ザ・ペニンシュラ東京ってどんなホテルですか?

山根:海外からお越しになったゲストが「ここは日本だ!」と感じていただけるような装飾や演出、そして日本らしい温かいおもてなしの心を大切にしているホテルです。僕はそこに惚れ込んで、面接に行くたびに「ザ・ペニンシュラが好きなんです」というアピールを自分の言葉で一生懸命心掛けました。

片桐:面接試験を含めて東京には何度も行きましたよね?

山根:はい、6回ぐらい東京に「通い」ました(笑)。もう、第一志望のホテルだったから本当に頑張りました。

片桐:プレッシャーも大きかったと思いますが、英語での面接もあったんですよね?

山根:そうですね。あまり正確に話そうとすると、かえって気持ちが伝わらなくなるので、自分の言葉で一生懸命伝える努力をしました。英語の授業を真面目に頑張っていてよかったです!

片桐:では山根君の将来の夢をお聞かせください。

山根:海外のザ・ペニンシュラでいずれは働きたいですね。視野をどんどん広げていきたいです。

片桐;最後にホテルを目指したい高校生の方にアドバイスをお願いします。

山根:自分のことをよく知ること、あとたくさんのホテルをこれから見て研究するといいと思います。英語はもちろん使える方が望ましいですが、大切なのは学ぼう!という気持ちですね。でもまずは自分をよく磨いていくことが大切だと思います。

片桐:では、山根君もますますご自身を磨いていってくださいね!

山根:はい!頑張ります。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,片桐,山根庸慎,ザ・ペニンシュラ,内定,ザ・ペニンシュラ東京,面接,山根君,最高級ラグジュアリーホテル,本校ホテル専攻,英語