キャンパスニュース




関空旅博2014は、世界に一番近い旅の博覧会として開曜され今回で10回目となる西日本最大の旅行イベントです。旅行・観光専攻の学生達が参加してまいりましたのでレポートします。

出発は難波から人気の南海ラピート!しかも期間限定赤い車体の特別バージョン!
到着後はセミナー「現役添乗員が語る【旅は私の活力源~さあ、旅立とう!魅惑の国々へ!】」に参加。各国のグルメが体験できる昼食会場ではドイツ料理をチョイス。ソーセージに舌鼓をうった後、展望ラウンジへ。滑走路を離発着するエアラインを眺めたり、建物内の関空施設を紹介するコーナーを見て回ります。

ターミナルに戻ってからは4階国際線出発フロアを中心に見学。
再び旅博会場で各国の観光局ブースを訪問、グアム、ヨーロッパ、アフリカなど最新の旅行資料を頂きました。
最後にセミナー「アメリカ・最後の辺境~アラスカの魅力」に参加して盛りだくさんの日程を消化。あっという間の一日でした。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,南海ラピート,関空,エアライン,セミナー,活力源,各国,アラスカ,展望ラウンジ,現役添乗員,ターミナル