キャンパスニュース




国際観光・ホテル・ブライダル科の1年生が、京都で校外学習を行いました。 
京都は日本の四季の美しさを一年中味わえる場所ですが、紅葉が深まるこの時期が一年の中でも特に素晴らしい時期だと言われており、平日にも関わらず、多くの観光客で賑わっておりました。

学生たちは定期観光バスに乗車し、東寺と金閣寺を順番に訪問しました。やや曇り空ではありましたが、風もなく絶好の観光日和となりました。観光バスには外国からのお客様も同乗されていました。
移動中も常に周辺に外国人の方がいらっしゃり、特に金閣寺は外国のお客様に人気の高い観光スポットでした。至る所で記念撮影を行う観光客に阻まれ、なかなか前に進めない場面もありましたが、ガイドさんや現地のスタッフの方々は、「ちょうど空いている時間帯で良かったね。」と話しておられたので、多分週末の人手は大変なことになるのだろうなと思いながら最高の季節を楽しみました。学生たちも途中、近くの外国人観光客に頼まれ、写真撮影のカメラマンをしたり、何故か一緒に写ったり、モデルになったりと、プチ国際交流を楽しんでおりました。
金閣寺を後にして、烏丸に近い錦市場の近くで解散となりましたが、錦市場もまた多くの外国人観光客でごった返しており、日本の歴史や文化がぎっしり詰まった京都で、グローバル化の進んでいく日本を再認識することができた一日でした。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,金閣寺,外国人観光客,ガイド,京都,近い錦市場,校外学習,学生たち,カメラマン,東寺,ホテル・ブライダル科