キャンパスニュース


ホテル研究発表会

2015,06,15, Monday



皆さんこんにちは!
梅雨らしい日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
国際観光・ホテル・ブライダル科担任の片桐です。

大阪外語専門学校では、先日ホテル専攻1年生の学生達によるホテル研究発表が行われました。


まずはホテルのパンフレットやホームページを見ながら「どのぐらいの規模のホテルなのか」「どのようなお客様をターゲットとしているホテルなのか」「どういったことをコンセプトにしているのか」などをグループで話し合いながら分析。
その後、実際にホテルを訪れてレポートを作ります。
単にお客様目線でホテルを見るのではなく、実際に自分たちが働くとしたらどんなサービスをしたいか、また、もし自分たちがホテルの総支配人だったらどのようなことに取り組むか?といった目線を大切にしながら皆一生懸命ホテル研究に取り組んでくれました。
初めてパワーポイントを使っての発表ということもあり、少し戸惑っていた学生もいたようですが、それぞれのチーム力を活かしながら工夫し、大変センスの良い資料を使っての楽しい発表となりました。
ホテル専攻1年生の皆さん、お疲れ様でした。

今回のホテル研究を通しての学生達の感想は次のとおりです。
「やっぱりプロのホテルスタッフはすごい!と思いました。自分もそんなプロになれるように頑張りたい!」
「全体的に高級感のあるホテルのお客様は年齢層も高いと思いました。今後のホテルのことを考えると若いお客様のファンも取り込める仕掛けが必要だと思いました。」
「真のおもてなしとは何か?を追及する良いきっかけになりました。仕事が忙しい時ほど笑顔になれるのがプロだと学びました。」

やはり本物に触れることは大切ですね。このホテル研究では、自分一人ではなくチームで動きながら仲間との絆を深めることも大切です。一緒にワークに取り組むことでクラス内もより一層一体感が生まれたように感じました。

今後の授業では、少しずつホテルマーケティングにも触れながら、より客観的でユニークなホテル研究に取り組んでいきます。次回キャンパスニュースでは、学生達がより成長した姿をご紹介できるように私も頑張ってまいります!


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,ホテル研究,パワーポイント,ホテル専攻1年生,総支配人,皆さん,学生達,お客様,プロ,ホテルマーケティング,パンフレット