キャンパスニュース


ハクトウワシ財団にて
2004年に留学科のアニマルサイエンス専攻を卒業した小林加奈さんから、元気なメッセージが届きました。小林さんは、カリフォルニア州にある提携大学のPalomar Collegeに進学し、卒業後は同じ州のHumboldt State Universityに編入して野生動物保護を学び、現在アラスカ州でボランティアをしながら現地の生活を楽しんでいます。


ハンボルド州立大学に行った、アニマルサイエンス専攻の小林加奈です。おかげさまで、去年の12月に無事大学を卒業しました。学位は「Bachelor of Science in Wildlife Conservation/Management」です。ずい分長かった学生生活も一応終わりました。

去年のクリスマスから、アラスカ州に居ます。冬は、ネイチャーガイドとして、フェアバンクスで働きました。オーロラが見たくて、日照時間の短さを体験したくて、マイナス60度を体感したくて、最後の期末テストが終わってすぐに引っ越してきました。

この夏は、アラスカ南東部のへインズという町の「ハクトウワシ財団」で働きながら(といっても食費免除なだけでボランティアなのですが)、下宿先の地元のアーティストの工房で家賃代わりにちょくちょくモノ作りを手伝って色々学んでいます。副専攻でStudio Artも一時取っていたので、好きなこと満載で楽しく暮らしています。

残りの、秋・冬シーズンの仕事をしたら、OPTが終わり次第、日本にやっと引き上げです。
同期の子も、連絡を取っている子達は、卒業したか、そろそろ卒業のようです。えらい長かった学生生活も皆そろそろ終わりのようで、感慨深いなぁと思いつつも今はみんな日本で就職活動に専念しているようです。私は、現場の体験が必要と思っているので、できれば野鳥保護団体やグリンピースJapanなどのような機関で働けたらと思っています。
長くなりましたが、近況報告でした。

=============================================
★小林加奈さん:
岡山県立林野高校出身
Palomar College卒業 Zoology-Transfer専攻
Humboldt State University卒業 Wildlife Conservation/Management専攻

※ハクトウワシ:アメリカの国鳥。ヘインズでは冬になると3000羽位集まるので有名。国際自然保護連合のレッドリストでは、軽度懸念とされている。
※Humboldt State University: カリフォルニア州立大学群の1校。カリフォルニア北部の街アーケータに位置し、自然科学系の学科が充実している。
http://www.humboldt.edu


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Humboldt State University,Palomar College,Bachelor of Science in Wildlife,小林加奈,Humboldt State University卒業,Wildlife Conservation,アラスカ州,ハクトウワシ,アニマルサイエンス専攻,Palomar College卒業