キャンパスニュース




近隣の幼稚園と小学校での英語のボランティアレッスンは、OCFL児童英語専攻の「恒例行事」となっています。
6月から7月にかけては、近隣の小学校にて英語のボランティアレッスンを行います。


今月3回目のボランティアレッスンは、3年生の児童のみなさんとともに行いました。この児童の皆さんたちは1年生の頃からOCFL生たちによる英語のボランティアレッスンに参加していただいていることもあり、英語での挨拶、指示の理解は完璧!英語に対してまったく臆することなく、大きな声で楽しそうにレッスンに積極的に参加してくれる児童のみなさんは、緊張してボランティアレッスンをおこなう学生たちにとっては大きな味方です。レッスンは、シニア生が行い、ジュニア生は見学とアシスタントの両方を行いましたが、おかげでとてもいいレッスンをおこなうことができました。



ボランティアレッスンでは、学生たちは自分達が作成したレッスンプラン、指導方法において多くの「気づき」をしていくのです。 普段の授業で指摘されることが、実際のレッスンでどのように大切なのか、また、どのように活かされていくのかを体験し、確認し、理解していくのです。子どもたちの集中力や理解力をうまく引き出し、そして何より楽しい英語のレッスンを行うためには、どのようにしていけばいいのかを考えるこの上なく貴重なチャンスであるこのボランティアレッスン。 最近は、小学校で児童のみなさんから英語で「Hlello~」と声をかけてもらうことも"頻繁"になってきました。ボランティアレッスンを楽しむことを通して、児童のみなさんが英語でのコミュニケーションを自然にとってくれる様子を見るにつけ、ボランティアレッスンの「結果」をみることもでき、本当に嬉しいかぎりです。 

近隣の幼稚園や小学校の先生方からのご理解があってこそ成り立っているこのボランティアレッスン。これからもよりよいレッスンができるよう学生とともにがんばってまいります!


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,ボランティアレッスン,OCFL,Hlello,OCFL児童英語専攻,小学校,近隣,みなさん,OCFL生たち,アシスタント,幼稚園
OCFL SITE MAP