キャンパスニュース




Western Sydney University the College は、毎年、OCFLのキャビンアテンダント・エアライン科の学生諸君がカンタス航空でキャビンアテンダントの訓練を受ける前に英語を学習する学校です。このたび、学生たちがお世話になった教育コーディネ-ターのMs. Fiona Webster が来校され、昨年の研修参加者、今年の研修参加者たちの歓迎を受けました。

Fionaさんは、学生たちのホームステイのあっせんや、市内観光のアレンジ、空港送迎のバスの手配はもちろん、カンタス航空の担当者の方々と研修準備のやりとり、研修の引率など、様々なシーンで学生たちのお世話をしてくださいました。





Western Sydney University the College は元カンタス航空CEOで元駐日オーストラリア大使のMr. John Menadueが設立に関わられた語学学校です。その関係で、語学研修+乗務員研修のプログラムを開発していただきました。もう十年も続いている文際学園だけのプログラムです。学生たちはおかげでキャンビンアテンダントの夢がかなった、TOEICの点数が上がったなど、Fionaさんにうれしい報告を次から次へとしながら、歓談のひと時をすごしました。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Western Sydney University the College,カンタス航空,John Menadue,キャビンアテンダント,Fiona Webster,OCFL,キャビンアテンダント・エアライン,研修参加者,キャンビンアテンダント,学生たち