キャンパスニュース




OCFLには様々な恒例行事がありますが、その中のひとつが「芸術鑑賞」。今年は、国際観光・ホテル・ブライダル科、アジア言語ビジネス科中国語・英語ビジネス専攻、英語通訳翻訳科、総合英語科が、梅田芸術劇場にて上演されたミュージカル 「スカーレット・ピンパーネル」を堪能しました。

このミュ-ジカルの初演は1997年のブロードウェイで、世界中でロングラン上演されています。スカーレット・ピンパーネル(紅はこべ)とは秘密結社の名前。フランス革命の時代に、権力をにぎった革命家ロベスピーエルの手で多くの無実の人々が断頭台の露と消えた暗黒の時代に、イギリスの貴族たちが秘密結社を結成して逮捕処刑される運命の人々を救出するという冒険物語でした。

この日の劇場は満員で、学生たちの多くがミュージカルは初めてで、みんな興奮しながら楽しみました。日々、それぞれの専門科目の勉強や実習に忙しい学生たちにとって、この舞台に出演されていたすべてのダンサーや俳優の方々の熱演は、「プロフェッショナルだけが持つ力と魅力」を十分に堪能させてくれました。 もちろん分野は違いますが、やはり各々の分野での「プロフェッショナル」」を目指す学生たちにとって、美しいダンスやすばらしい演技が教えてくれたものは計り知れないものになったと思います。



LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,革命家ロベスピーエル,スカーレット・ピンパーネル,ミュージカル,秘密結社,OCFL,ブロードウェイ,断頭台,ロングラン,アジア言語ビジネス科中国語,紅はこべ