キャンパスニュース




12月5日(火)に実施する第40回OCFLスピーチコンテストには多くの学生が参加します。すでに、英語暗唱部門、オラトリカルの部の本選出場者が決定しましたが、9月末に司会者2名とパフォーマンスの部の出場者のオーディションをしました。今後、中国語部門や韓国語部門の予選をやります。


パフォーマンスの部は、審査員が入賞者を決める会議の時間を利用して、歌やダンスを学生に演じてもらう、プログラムの一部です。毎回原則として2組を選ぶのですが、今回はすべてダンスばかりですが、3組を合格にしました。
写真は、パフォーマンスの部のオーディション風景。出演者は、なぜか全員、キャビンアテンダント・エアライン科の諸君でした。みんないつ練習したのかな。本番までにさらに磨きをかけてきて、観客を楽しませてくれるでしょう。




LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,パフォーマンス,オーディション,第40回OCFLスピーチコンテスト,オラトリカル,キャビンアテンダント・エアライン,本選出場者,入賞者,英語暗唱部門,オーディション風景,中国語部門