キャンパスニュース




キャビンアテンダント・エアライン科のグランドスタッフ専攻の1年生は前期に「AXESS国際3級対策」の必修授業を受け、この11月に検定試験を受験しましたが、受験者全員が合格しました。これで、11月実施の検定試験の100%合格は何と4年連続になります。昨年も記事にしましたが、他校では授業できちんと学習しても4人に1人は不合格となる試験なのに、本校の不合格者ゼロが毎年続いてきたのは、学校としても大変誇らしい実績です。
グランドスタッフ専攻生は、後期に「AXESS国際2級対策」、次年度前期は「AXESS国内3級対策」を受講する予定です。2年生のグランドスタッフ内定者の多くがこの資格を持っていたので、即戦力と認められました。
AXESSは日本航空グループの航空機の予約・発券のためのコンピューターシステムです。各空港のJAL系のグランドスタッフがチェックインカウンター等で使用しているシステムということです。また、空港だけでなく、旅行会社のオフィスにも多く設置されています。来年度からAXESSの検定試験の内容が改訂され、パソコン操作のみでなく、カウンターでの接客マナーや電話での応対マナーも出題されるとのことです。まさに、空港や旅行会社での総合的な即戦力養成の検定試験となる予定です。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,AXESS,AXESS国際,検定試験,グランドスタッフ専攻,即戦力,不合格者,キャビンアテンダント・エアライン,グランドスタッフ内定者,チェックインカウンター,次年度前期