キャンパスニュース



先月カナダのナイアガラカレッジから担当者が来校し、留学科の学生達は大学の特徴やカナダ留学のメリットについて説明を受けました。

カナダの東側、オンタリオ州にあるナイアガラカレッジは、世界的に知られる観光地、「ナイアガラの滝」がある美しい自然に恵まれたところにあり、ナイアガラに近い場所に二つのキャンパスを持っています。トロントから70分、アメリカのニューヨーク州バッファローから30分のところにあり、交通手段も多く住みやすい地域にあります。


このカレッジは、主にキャリア教育を中心に専門技術習得を目的とした公立の大学で、7000名のフルタイム学生と20000名のパートタイム学生が在籍しています。そのうち、留学生は500名以上になりますが、日本人留学生は1%程度と、付属の語学学校も10%程度で非常に少なく、日本人の少ないところで英語を習得したい人にはお勧めの環境です。

また、60以上のプログラムがあり、特に人気のあるコースは、ホテル・レストラン、ツーリズム、クッキング、国際ビジネスなど。カレッジの中にレストランやワインストア、またワイナリーもありブドウ栽培まで行うユニークな大学です。
また、特徴的なコースとして、「Co-op Program」(日本では企業インターンシップと呼ばれるもの)があり、在学中にお給料を得ながら職業経験が得られるため多くの学生に人気があります。さらに、このコースを修了し卒業した留学生は、3年間カナダで働くことができるので、海外就職希望者にとって、将来につながる大きなチャンスとなります。

年間の授業料は、9980カナダドル。2000カナダドルまで支給されるスカラシップもあります。TOEFL(PBT)の入学条件は500と低くはありませんが、英語力が不足する学生は付属の語学学校で学び、TOEFLなしでコースに入学することができるそうです。 

短い時間でしたが熱心に説明を聞いていた学生達は、アメリカとは異なる特徴や制度を持つカナダに、少なからず興味を持ったようで、終了後も問い合わせに来た学生達がいました。留学科は、今月に入って本格的に留学カウンセリングが始まりましたが、今回も留学先の選択肢を広げる良い機会となったようです。

アメリカ・カナダ留学科カナダ留学専攻の説明はコチラLinkIcon


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,ナイアガラカレッジ,Co-op Program,ニューヨーク州バッファロー,スカラシップ,オンタリオ州,ホテル・レストラン,アメリカ・カナダ留学科,留学生,TOEFL,ツーリズム