キャンパスニュース



12月16日から17日にかけて、いつも児童英語専攻の学生たちがボランティア実習生として訪問させていただいている3つの幼稚園の「クリスマスお楽しみ会」に、カリフォルニア出身(?)のサンタクロース共に参加しました。

今日はその中から「大阪市立日東幼稚園」「大阪市立中大江幼稚園」の模様をお届けします。

<大阪市立日東幼稚園>
サンタクロースの到着を待ちかねている園児さんたちの興奮でいっぱいの広い遊戯室。そこに先生たちがそれぞれに色とりどりのキャンドルをお持ちになり火をともされます。すると、暖かく、美しく揺らめくキャンドルの光が部屋を照らし出します。園児さんたちの興奮は、やさしいキャンドルの光によって少し落ち着きます。しばらくすると、そこにサンタが到着!たくさんの笑顔と拍手がサンタを迎えいれます。

さて、サンタと園児さんたちのQ&Aの時間。「サンタさんは、どうやって飛ぶのですか?」「どうしていつも赤い服を着ているのですか?」といった素直な質問や「サンタさんは、インフルエンザにならないのですか?」といったサンタの健康を気遣った質問までありました。通訳はOCFLの学生の担当です。日東幼稚園の園児さんたちは、大きな声でしっかり質問ができ、サンタが答えるときはみんな静かに耳を済ませてお話を聴いてくれています。
次は、サンタさんから園児さんたちひとりひとりにプレゼントの手渡しです。園児さんたち全員が、「ありがとう」「Thank you」ときちんとお礼を述べます。なかには、サンタにそっと木の実のプレゼントを手渡してくれる園児さんも。なんとも心温まる、とってもやさしい光景です。。。そして、園児さんたちからは、元気で明るく、素敵な歌声での「あわてんぼうのサンタさん」の歌のお礼です。
サンタは日東幼稚園への訪問に感激!園児さんたちの礼儀正しさ、優しさ、そして気持ちのこもった歌のプレゼントに触れて幸せいっぱいの気持ちで次の訪問先へと向かっていきました。


<大阪市立中大江幼稚園>
さあ、今年も大阪市立中大江幼稚園でのクリスマスお楽しみ会の日がやってきました。お楽しみ会の会場である遊戯室は、先生方や職員の方々が気持ちをこめて作られた美しく大きなツリーで飾り付けられています。
まずは、OCFLの学生達から園児さん達へ英語の歌のプレゼントを贈りました。すると、そこにサンタの到着です!
園児さん達は、とっても喜んで歓迎してくれます。中大江幼稚園の園児さん達の歓迎に喜んだサンタからはメッセージがあります。OCFLの学生は通訳でお手伝いです。サンタが園児さん達、一人一人の作った靴下にプレゼントをいれておいたと伝えると、今度は園児さん達からお礼の歌のプレゼントです。

歌は、「サンタ、となかい、ゆきだるま」です。サンタ、園児さん達、先生方、そしてOCFLの学生達もみんなで歌にあわせて一緒にダンスです! みんなで一緒に楽しくダンスすることで、お楽しみ会の楽しさは倍増!学生達も「、園児さんたちのダンスがとっても愛らしく、一緒にダンスをしていると心が穏やかになります。」とのこと。お楽しみ会でのこのような時間が楽しいことはもちろんですが、なによりも子どもたちの屈託のない明るい表情、笑顔、笑い声、そして楽しそうにお楽しみ会の時間をお友達と共有している姿を見ていると、「世界でこれほど貴重なものはない」ということ,そしてこれを「守り続けていく大切さ」を皆が心から実感します。
さて、サンタが次の場所へと行く時間となりました。中大江幼稚園の園児さんたちは、いつもお見送りをしてくれるのです。寒空の下にもかかわらず、幼稚園の門まで出てきてくれて、サンタの姿が見えなくなるまでずっと手を振って見送ってくれたのでした。こんな心やさしい中大江幼稚園の園児さんたちに、サンタは来年また必ず来る事を誓って旅立っていきました。


3つの幼稚園でクリスマスお楽しみ会に参加!【後編】

総合英語科児童英語専攻の説明はコチラLinkIcon


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,園児,サンタ,OCFL,大阪市立中大江幼稚園,園児さんたち,サンタクロース,大阪市立日東幼稚園,クリスマスお楽しみ会,園児さん達,Thank you