キャンパスニュース



Southeast Missouri State Universityに留学中の、立花やえみさんから留学レポートが届きました。提携大学ではありませんが、OCFLで年3回実施するTOEFL模試(ITP)を受け入れ、また、専攻により単位数は異なりますが、OCFLからの単位移籍も可能です。

無事に期末テストも終わり、初めての学期を終えることができました。まじめに授業に取り組めば、それだけの結果が得られる。というのが正直な感想です。ただ、EN100という英語の授業にはちょっと悩まされました。私の先生が一風変わった授業方針を持っている方だったので、普通は、本の感想を書くような課題はないんですが、私のクラスはありました。しかも本の内容は、人間中心主義や、人口増加についてなどでした。 大変だったけど、本の内容自体が楽しめるものだったので、良い経験になりました。また、友達に助けを求めた時、いろいろな意見も聞けてとても参考になりました。

冬休みはニューヨークに旅行に行ってきました。マンハッタンしか観光していませんが、10日間NYを満喫してきました!有名なところはほぼ回ることができました。NYには、日本人が経営している寿司屋や、ラーメン屋があって、久々の本格的な日本の味に感動してしまいました。でも、やっぱり物価は高いですね。今住んでいるミズーリ州のケープでは、食事代はNYの半分で済みます。NYは地下鉄が発達しているので、車を持たなくても生活できるのは良いことだと思いました。ちょっとマンハッタンを離れると 田舎の風景になります。


タイムズスクエアで、新年を迎えるのには相当な根気と体力がいることもわかりました。31日、午後2時に現地に行かないと、カウントダウンに挙げられるクリスタルボールを見れる広場に入れません。しかも、4時以降はタイムズスクエアに入ることすら難しくなります。私は3時に現地に着いたのですが、人の多さに驚き、あきらめてホテルで新年を迎えました。

NY旅行後はセントルイスにいる友達の家にしばらくお世話になりました。そこで発見したことが一つ。アメリカではクリスマスツリーは1月末まで飾っておくのだとか… 日本人の私にしてみたら、お正月を迎えてもクリスマスツリーが家のなかにあるなんてちょっと変!って思いましたが、所変われば風習も変わるものですね。

それから、秋に奨学金の申し込みをして、1学期間$1,500の奨学金をもらえるようになりました。金額は学部によって違うようですが、ビジネス学科の留学生対象の奨学金の中では、一番良いものらしいです。もらえるのは2人だけで、全く自信がなかったので、合格の知らせを聞いた時はとてもうれしかったです。

最後に。今の所ケープに猛吹雪は来ていません。-1℃くらいが平均的な気温です。外では遊ぶには無理のある気温ですが、思ったほど寒くないのでちょっとほっとしています。



アメリカ・カナダ留学科アメリカ大学2年次編入学専攻の説明はコチラLinkIcon


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Southeast Missouri State University,OCFL,マンハッタン,奨学金,タイムズ,EN100,ミズーリ州,アメリカ・カナダ留学科,セントルイス,クリスマスツリー