学科紹介 募集要項 学校の特徴・施設 就職・進学情報 留学情報
 Homeキャンパスニュースカンタス航空フライトアテンダント研修>感動と満足の研修Vol.1

QANTASフライトアテンダント研修
感動と満足の研修Vol.1

10月4日(木)配信
シドニーのQANTAS航空で客室乗務訓練を終えたエアライン科生43名が、9月16日(日)、Jet Star17便で関西国際空港に到着。ホストファミリー、語学研修校、カンタス航空での様々な出会いと感動を胸に、OCFLのキャンパスに戻ってきました。

 以下、同行の先生によるレポートです。参加学生のコメントは後日のニュースで発表します。

● University of Western Sydney College

到着した8月26日(日)は日本でいうと2月の終わりにあたるが、シドニーはさわやかな春という感じで、すごしやすい気候でした。全員緊張した面持ちでホストファミリーの家庭に向かいました。

8月27日(月)、語学研修先のUniversity of Western Sydney College でオリエンテーションがスタート。慣れない交通手段で遅刻した学生もいたが、全員無事集合。注意事項の伝達後は、ティーパーティー。スタッフの暖かいおもてなしに全員感激しました。


 その後市内観光に出発。実は、翌週にシドニーでAPEC(アジア太平洋経済協力)の国際会議が開催され、ブッシュ米国大統領が来るため、警備の関係で自由に町を歩けるのはその日が最後とのことで、初日から全員で市内観光となりました。リバーキャットというフェリーで海からハーバーブリッジやオペラハウスにアクセス。学生たちからは歓声があがりました。サーキュラーキーで自由行動後、高級ブティック街のジョージストリートを散策し、チャイナタウンのショッピングモールを楽しみました。



  8月28日(火)からいよいよ授業開始。学生たちは、午前中、英語力のレベル別に、アジア各地からの留学生たちと一緒に語学レッスンを受け、午後はエアライン関連の授業を受けました。UWSCでの2週間の語学研修でオーストラリアン・イングリッシュに耳を慣らしておかないと、カンタス航空での訓練についていけなくなると、学生たちは真剣でした。



 9月7日(金)はAPECのため休校。オプショナルツアー参加者はブルーマウンテン市まで遠出しての観光。あいにくの小雨でしたが、ロープウェーやケーブルカー、雄大な山の景色を堪能しました。 [戻る]



関連学科・専攻
フラッシュプレイヤーダウンロード古いバージョンのFLASH PLAYERをお使いの方は最新版をインストールしてください。
交通アクセス メールマガジン登録 ケータイサイトへのアクセス プライバシーポリシー お問い合わせ

〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 TEL:06-6944-1061 フリーダイヤル:0120-166-277 [Yahoo!地図情報
Copyright (C) Osaka College of Foreign Languages. All Rights Reserved.