キャンパスニュース




今回も2日間に亘って、元JALグループの採用面接官をなさっていた顧問をお迎えして実施しました。すでに地上職の採用試験も何社かで始まっており、日程調整がつかない学生も一部いる中で、本番直前の真剣味あふれる行事となりました。ほとんどの学生たちは12月に実施した第1回目と比べるとかなり進歩しており、面接官もこれは合格まちがいなしと太鼓判を押せる学生もいました。


続き▽





OCFL春恒例の研修である「ロサンゼルスアシスタントティーチャープログラム」に今年も学生たちが出発しました。
この研修では、アメリカ人家庭にホームステイをしながら、現地の公立小学校で先生のアシスタントとして過ごし、現地の子供たちや保護者方たちと接することを通して、多様な人種・民族で構成されるアメリカ社会での教育のあり方を知り・アメリカの子供たちが教えられるアメリカ社会の価値観や社会的規範といったようなことをどのように教えられて成長していくのかといったことを肌で感じることができる研修です。

続き▽



スピーチコンテスト全体写真

今年度も「大阪外語専門学校スピーチコンテスト」を12月に大阪ドーンセンターの7F大ホールで開催しました。本校の前進「通訳ガイド養成所」時代の校長、故國弘正雄先生の提唱でスタートしてから、今回が第41回になります。
 英語暗唱部門は、クラス予選と校内予選の2回の選抜を経過して選ばれた精鋭たちが3位までの入賞を競いました。また、English Oratorical(スピーチ)部門には、今年は7名の学生が本選出場を果たし自分たちの主張を英語で堂々と発表してくれました。中国語と韓国語の暗唱部門の優勝者を含めて8名の学生が入賞し、表彰式では観客の学生、先生方、保護者の方々から盛大な拍手を浴び、賞状、楯、協賛企業や学校提供の副賞を受け取りました。
また、2名の学生(キャビンアテンダント・エアライン科)が英語で司会をし、キャビンアテンダント・エアライン科の女子学生20名が2つのダンスチームでダンスを披露してくれ、大変盛り上がりました。
 41年もこのコンテストを続けてきて、教員たちが確信したのは、スピーチや暗唱の練習は英語力を高める最適の方法だということです。コンテストへの出場者は例外なく外国語能力を大きく高めています。

続き▽





東京から元JALグループの採用面接官をなさっていた顧問をお迎えする年末恒例の「エアライン業界模擬面接」を2日間に亘って実施しました。この時期で学生諸君はまだまだ仕上がっていない面接作法や的を得ない受け答えなど、多くの厳しい指摘を受けましたが、2月の2回目の模擬面接および本番の試験に向けてきっと修正してくれることでしょう。

続き▽




国際留学科卒業生の長池眞優さんは、留学先のEverett Community College(2年制)で2シーズン目を 迎えていますが、彼女は大学の公式女子サッカーチームのミッドフィールダーとして大活躍中です。数多くのゴールとアシストを重ねてきて、今やチームの中心プレーヤーとなりました。今学期終了時に卒業の予定です。
   





今回エアライン科では、東京より元JALグループで面接官や代表取締役を歴任し、長年活躍されていた顧問をお招きし、航空業界て働く上での心構えや、昨今の航空業界を取り巻く現状についての特別講座を開講しました。

続き▽





OCFLのキャビンアテンダント・エアライン科の2018年度の研修として、カンタス航空、大韓航空、アシアナ航空のそれぞれの研修所での3つの海外研修を実施しました。以下は、アシアナ航空エアライン研修参加者のコメント(一部)です。

続き▽





OCFL国際留学科の学科主任・担任のFrank Claypool先生は、8月に米国カリフォルニア州に出張し、たくさんの提携校の先生方と情報交換してきました。


続き▽





今年も、OCFLの児童英語教室で、恒例の楽しいハロウィーンレッスンが行われました。


続き▽




OCFL国際留学科の学科主任・担任のFrank Claypool先生は、8月に米国カリフォルニア州に出張し、たくさんの提携校の先生方と情報交換してきました。その一つ、Glendale Community Collegeでは、卒業生の久保智恵子さんとの久々の再会を果たしました。
彼女は、現在、ジャーナリズムを専攻しています。Claypool先生は彼女の指導教授にもお会いして、卒業生の久保さんがいかに努力しているかをお聞きし、安堵したようです。大学は学校新聞を発行しており、久保さんも「英語で記事を書く」というすばらしい経験を積んでいるとのことです。(他の卒業生との再会についても後日アップします。)




 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,