キャンパスニュース



 アメリカの学生たちは積極的にボランティア活動に参加します。長い夏休みの間、グループで家の修理やお年寄りの世話、環境保護などの活動をするボランティアキャラバンに参加する高校生もいます。金伽初鮪qさんからの留学レポートPart IIIは、ボランティア活動についてです。


続き▽





金伽初鮪qさんからの留学レポートPart IIです。今回は、海外の大学での勉強方法についてレポートしてもらいました。これから留学を考えている人にとっては大変貴重な学習のヒントになり、また自信にもつながると思います。


続き▽




2009年よりIowa Western Community Collegeに留学している金伽初鮪qさんからの留学レポートです。卒業を間近に控え、4年間の留学生活を振り返ってもらいました。
レポートは多岐にわたるためPart?〜?までの4回に分けてお届けします。
第1回の今回は、彼女が過ごしたキャンパスの情報です。


続き▽




OCFLの国際留学科には、日本で唯一、動物、環境分野での正規留学を目指す、アニマルサイエンス専攻があります。開講されてからまだ歴史の浅い専攻ですが、卒業生たちは、獣医師、動物看護士、アニマルトレーナー、研究者として日本国内はもとより世界各地で活躍しています。



続き▽




アメリカ、ワシントン州にある短期大学、Tacoma Community Collegeへ留学中の森脇利聡君からの近況報告です。将来はWashington State Universityへ編入し、環境関係の学位を取得しようと準備を進めています。昨夏一時帰国した際にはOCFLのオープンキャンパスで留学体験を語ってくれました。その時に、国内進学か海外留学か迷っている高校生がいることを知り、悩んだ末に留学を決断した自身の経験をもとにメッセージを送ってくれました。


続き▽





7月6日、アメリカワシントン州にある本校の提携大学、Everett Community Collegeから副学長のDr. Sandra Fowler-Hill博士とJapan Business Instituteのディレクター、Ms. Mayumi N. SmithがO.C.F.L.を訪問されました。


続き▽




6月17日(日)の海外留学・進学説明会に国際留学科の卒業生が2名参加しました。1人は2005年に海外大学進学専攻を卒業し、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校でMedia & Communicationを専攻して学位を取得、帰国して国内就職した加藤孝明君、もう一人は、2009年に海外大学進学専攻を卒業、ニューヨーク州立大学へ留学し、一時帰国中の北村亮君です。カリフォルニアとニューヨーク、西海岸と東海岸での留学生活も異なる点もあれば、海外で学ぶという点では大きな違いはなさそうです。


続き▽




OCFLは、アメリカ国内63の短期大学、4年制大学と提携しています。5月21日(月)、その提携大学のひとつ、ハワイ州にあるKapi'olani Community College(カピオラニ大学)から、Toshiaki Brandon Miyakiさん(Educational Specialist)が来校されました。


続き▽




OCFLの国際留学科を卒業し、平成21年6月にオーストラリアへ向けて出発した河合佑樹君。パースにあるCurtin International CollegeのFoundation Courseを経てCurtin Universityに入学しました。今まで何度もキャンパスニュースで留学の様子を伝えてもらいましたが、今回は大学卒業を控え、留学が自分にとってどんな意味を持ち、自分の人生にどのような影響を与えたか、率直に語ってもらいました。


続き▽




 大阪市には世界最大級とも言われる水族館、海遊館(https://www.kaiyukan.com)があります。世界中の海の生き物が、14の水槽に工夫を凝らした形で飼育、展示され、大人も子供も楽しむことができます。もちろん、楽しむだけでなく海の生き物について多くのことを学べる空間でもあります。
 2月2日(木)、国際留学科アニマル専攻の学生が、「動物飼育管理」の授業の一環として海遊館を見学しました。参加した橋本真望さんと坂元ななみさんに見学学習後の感想を聞きました。二人とも海遊館を訪れるのは初めてです。


続き▽


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,