オープンキャンパス
資料請求 資料請求
オープンキャンパス オープンキャンパス
電話 お問合せ

キャンパスニュース

毎年多くのOCFL生が人気のエアライン業界・ホテル業界・旅行・観光業界等をめざし、学んでいます。
日々の学校生活や、就職活動についてなどキャンパスニュースをご覧下さい。

韓国研修で語学・異文化を体験!めったに体験できないKBSの内部見学もしました。

2010,10,02, Saturday


アジア言語ビジネス科 韓国語・英語ビジネス専攻の学生と選択授業で韓国語を学んでいる学生が3泊4日で韓国研修に行ってまいりました。

続き▽

夏の北京で中国語漬けの毎日を過ごしています。

2010,08,07, Saturday


アジア言語ビジネス科の中国語・英語ビジネス専攻生のうち5名が、北京語言大学で4週間の中国語学習に励んでいます。北京語言大学は、世界中から留学生を集めるマンモス大学で、超一流の教授陣を誇る名門大学です。OCFLの卒業生も複数在籍しているので、本年度の夏期研修先に選びました。

続き▽

リトルコリア探索(韓国文化を知る校外学習)

2009,12,18, Friday


大阪府は全国で最も在日韓国・朝鮮人が多いといわれ、その人口は約15万人。その多くが大阪市東部の生野区を中心としたエリアに住んでいます。生野区の人口14万人の4分の1に当たる、3万人程度が在日韓国・朝鮮人と言われています。鶴橋駅前の商店街は、そんな在日コリアン社会の色彩を強烈に放つシンボリックなエリア! 駅のホームを降りると、ハングル文字が目につき、韓国語も飛び交います。そこに焼肉の臭いも加わり、明らかに異文化の香りに包まれています。

続き▽

大阪にある小さな「中国」: 中国語・英語ビジネス専攻生の校外学習

2009,11,09, Monday


 中国語授業の一環として、先日、アジア言語ビジネス科の中国語・英語ビジネス専攻生が、日本橋にある「上海新天地」へ校外学習に行きました。

 日本橋から恵美須町、島之内、大国町あたりのエリアでは、中国人留学生や華僑が数多く暮らしています。店内は中国人の客でにぎわっていました。

 日本人の学生で、大阪ではちょっとユニ−クな、このデパートを知っている人は少ないようです。建物も大きくとても目立ちますが、中に入ると、店員も客も中国語で会話していて、一気に中国に飛んできたような気分です。

続き▽


次の記事