キャンパスニュース

毎年多くのOCFL生が人気のエアライン業界・ホテル業界・旅行・観光業界等をめざし、学んでいます。
日々の学校生活や、就職活動についてなどキャンパスニュースをご覧下さい。


エアライン・ホテル オンライン模擬面接を実施しました

2021,03,07, Sunday



2月25日(水)と26日(木)の2日間にわたり、キャビンアテンダント・エアライン科と国際観光ホテル・ブライダル科の学生を対象に、オンライン模擬面接を実施しました。面接官は本校から3名、また東京在住で永年に亘りjalグループの採用面接官を経験なさった方にもご参加いただきました。今後の採用試験ではオンライン面接の比率が高まっていくことが必至です。今回の模擬面接では、対面の面接とは異なるいろいろな問題点や対処方法が明るみになりました。これから就職活動が本番です。特に今年はエアライン業界の求人も極めて少ないと危惧されますので、エアライン科の諸君には第2志望の企業名や志望動機も話させました。以下、参加学生の感想の一部です。

● 皆、学校から支給されたタブレットを使ったのですが、マイクは各自で調達したので、自分の話す音声が小さかったり明瞭でなかったりしたため、マイクをもっといい物に買い替えることにします。
● 目線の置き方が難しく、下向きになってしまいました。今後は、友人とシミュレーションしてベストポジションを模索します。
● 様々な質問をしていただいたのですが、勉強不足で的確に答えられなかったのが悔しいです。もっとエアライン以外の他業界の研究をしていきます。
● 普段の面接対策の授業はマスクをしたまま受講していましたが、今回の受講者は広い会場でそれぞれ5メートル以上離れてマスクなしで受けましたので、唇の表情まではっきり写り、表情づくりが難しかったです。

● 言いたいがあってもそれをうまく面接官の方にお伝えする言葉が出ないという失敗をしました。失敗を経験してもらうためにこの模擬面接をしているのだと先生からおっしゃられていただいたのが救いです。
● 不安な気持ちを抱えたままこの模擬面接を受けましたが、受けてよかったと思います。1年前から成長している自分を自覚することができました。先生方のアドバイスに感謝しております。
● 今回の模擬面接を受けてよかったと思います。いただいた有り難いアドバイスを噛みしめ、春休みに何をすべきか、またなすべきことの優先順位をどうするか、じっくりと考えたいと思います。
● どっしりと落ち着いていて、クレーム対応も任せられそうだとの面接官のコメントを嬉しく感じました。今後も過信せずに精進していきたいと思います。


次の記事 前の記事


なりたい職業から学科を探そう

  • キャビンアテンダント
  • グランドスタッフ
  • エアポートスタッフ
  • ホテル
  • ブライダル
  • 観光・旅行
  • 総合英語
  • 大学編入
  • 英語通訳・翻訳
  • 韓国語+英語
  • 中国語+英語
  • 海外留学